OKStars インタビュー

Vol.162 キャストコメント

恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか?

OKStars Vol.162は、CS放送フジテレビTWOで放送されるドラマ「恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか?」の記者会見より、キャストコメントをご紹介します!

主人公・青子との共通点などはありましたか?

佐々木希(宝池青子役) : 青子ちゃんは恋がなぜかうまくいかない女の子。24~29歳の5年間を演じたんですが、その5年間を波乱万丈に過ごしています(笑)。私自身と、すごく似ていて共感できる役でした。毎日お酒を飲むこと以外は青子と重なる部分が多かったです(笑)。ですので、撮影と普段の切り替えのスイッチみたいなものはなかったです。まわりからもそっくりと言われて、複雑な気持ちです(苦笑)。

エンディングテーマを担当されたご感想をお願いします。

佐々木希 : 私が担当する今回のエンディングテーマ曲『Diamond Days』は、前向きになれるような曲なので、レコーディングでもそういった気持で歌いました。

ここにいる男性陣の中で好きな役はどなたの役ですか?

佐々木希 : 小泉孝太郎さんの演じた飯田猛です。いつもトゲがあるけど、そのなかにあるちょっとした優しさがあってキュンとしました(笑)。

逆にこの人だけはちょっと…という人はどなたの役ですか?

佐々木希 : えなりさん(笑)。強烈なキャラクターでどこかというより全体的にいやですね…。撮影以外ではえなりさんのこと大好きなんですけど、撮影に入ると気持ち悪くて。

男性陣は演じられていかがでしたか?

小泉孝太郎(飯田猛役) : 僕と加藤さんの役は個性的というか、ドSキャラなので演じていて楽しかったです。楽しかったと言ってしまったのは、僕自身がSなんでしょうね(笑)。翻弄される希ちゃんは精神的にも体力的にも大変だったと思います。青子に好きと言われたら、つきあいますね。Sキャラの飯田としても、僕自身としても青子はとてもかわいいと思います。

えなりかずき(天津敏也役) : 最近小説をよく読むようになって、偶然この小説も読んでいたんです。唯一青子に振られる僕が演じる天津は、「ビルマの竪琴」の主人公・水島に似ているということで“水島”というあだ名が付いているんです。本を読んで僕にぴったりの役だなと思っていたら、本当にオファーが来たんです!!原作者の方が僕を意識していてくれたとしたら嬉しいなぁ(笑)。5歳の時以来の5mmカットでこの役に挑戦してます(笑)。青子でも、佐々木さんでも好きって言われたら是非!!

石田卓也(瀬尾純兵役) : 純兵は今まで演じた中で一番どうしようもないチャラ男で、現場でも「サイテー!サイテー!」と皆からいじられて、すごくやり辛かったです(笑)。青子に好きって言われたら僕だったらちょっとキツイですね。どんくさくて、最初はいいかもしれないけど段々イラっとしてしまうと思います。

加藤雅也(谷卓役) : 谷は今までの“加藤雅也”からかけ離れた役だと思います。関西弁で、テンション高くて、ドSで演じていて楽しかったです!青子に好きって言われたら、なんとかしてあげたいと思うほど愛らしいじゃないですか。年齢が近いと石田くんが言ってたみたいにイラっとくるかもしれないけど。佐々木さん自身に好きって言われたら、今はやりの格差婚の時代だし(笑)、世の男性が佐々木さんを受け入れないわけがないじゃないですか!!

では最後に見どころをお願いします。

佐々木希 : 主人公の青子には女の子は共感出来る部分が多いのではないかと思います。青子は、ダメなところも多いけど、すごくまっすぐな性格なので、とても人間らしく、愛らしい女の子です。泣くお芝居が多いのでその部分は大変ですが、私の周りにも青子と同じような女の子が多いので、参考にしながら演じることが出来ています(笑)。青子の5年間での心の変化と成長していく様子に注目してこのドラマを見て頂きたいです。

OKWaveユーザーに質問!

みなさんの「これだけは言っておきたい」恋愛エピソードをお聞かせください!

Information

「恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか?」
CS放送フジテレビTWO

主人公は25歳で恋愛経験ゼロの、はっきり言ってモテない女性、宝池青子。恋も仕事も一生懸命、なのに事態はいつも思わぬ展開になり四苦八苦することに。初体験がなかったことになったり、大切なところが病気になったりと、なんだかんだと波瀾万丈な日々を送っている青子。このドラマは、ため息をつきながらも独り言をブツブツつぶやきながらも、愚痴や悪口や不平不満は口にせず、転んでも立ち上がって、まっすぐに(お酒の力も借りながら)現実と向き合っていく(向き合うしかない)20代後半の独身女性・青子の日常を、リアルに、時にはユーモラスに、だけどちょっぴり切なく描いた、等身大の恋愛ストーリー。

放送日時:3月16日(金)スタート(隔週金曜23:00~24:00ほか)全6話
番組ホームページ:http://www.1924.jp/koiochi/

原作:中居真麻
(第6回日本ラブストーリー大賞受賞作『恋なんて贅沢が私に落ちてくるのだろうか?』宝島社・2011年刊)
脚本:小川真(ドラマ『救命病棟24時(第4シリーズ)』ほか)

OK LABEL

回答投稿にあたっての注意とお願い

OKStarsからの質問は、OKWave事務局(ID:10q-OK)が質問投稿とベストアンサー選定を代行しています。
当企画は、OKWaveの他のカテゴリーと異なる主旨での運営となっています。原則的に回答への個別のお礼はつきません。あらかじめご了承ください。
ご回答の際には利用規約禁止事項ガイドラインに沿った投稿をお願いいたします。