OKStars インタビュー

Vol.179 女優

橋本愛

OKStars Vol.179には女優の橋本愛さんが登場!声優初挑戦となった『劇場版 BLOOD-C The Last Dark』についてのインタビューをお送りします!

『劇場版 BLOOD-C The Last Dark』柊真奈役ということですが、彼女はどんな人物でしょうか。ご自分と似たところや違うところなどは?

真奈ちゃんは前半は内気で引っ込み思案でか弱い印象を受けると思います。だけど実はちゃんと芯があって強い部分が後半に出てくるので、私にはかわいくて格好いい女の子に見えました。小夜ちゃんとは対照的で女の子らしくて守ってあげたくなるような、弱そうな部分のかわいさと、格好いい部分もあってみんなに好かれるいいキャラクターだと思います。

>橋本さんと比べて性格的にどうでしょう?

性格は似てないですね。私も、小夜ちゃんみたいなほっとけない子や助けてあげたいと思うような子に出会ったり、そういう子と仲良くなろうと思ったこともあるけど、実生活で小夜ちゃんみたいな子に近づいていってああいう態度を取られたら私は心が折れちゃうと思います。

『劇場版 BLOOD-C The Last Dark』にて声優初挑戦ということで、どんな風に演じようと思いましたか。

私が受け止めた真奈ちゃんの印象で、か弱い感じをイメージして声の練習をしましたけど、小夜ちゃんの声がすごく格好良くて低い感じだったので、相対的に高い声にしたらちょうど良いかなと考えたり、シーンによっては強い意思を持った声とか、自分の思ったイメージをそのまま反映できればいいなと思いました。

実際に声優、演じてみていかがだったでしょうか。

やっぱりすごく大変でした…。声を入れるタイミングとか、いろんなところに集中力を使わなければならなくて、実写だと気持ちだけ入れればいいところも、声だけで演じるといろいろな状況をクリアしないといけないんだなと思いました。

>共演の方とはご一緒にされましたか?

いえ、私は一人で、もう皆さんの声が入っている状態でやりました。

>やっていって最初と最後で慣れていったりしましたか?

練習して臨んだ時点で慣れていたつもりでしたけど、やってみたら声優さんを尊敬しました(笑)。声にいろんな表情があって、どんなに長いセリフでも完璧だなと思いました。

『劇場版 BLOOD-C The Last Dark』でお気に入りのシーンは?

好きなのは終盤の方の文人と小夜ちゃんの心情が描かれているところですね。真奈ちゃんのシーンではお風呂のシーンが、真奈ちゃんの純粋な感じが出ていて可愛いなと思うし好きなシーンです。

「BLOOD-C」という作品には、どんな印象をお持ちでしたか。

タイトルを聞いた時は「血?」と思いました(笑)。TVシリーズを観させていただいて、まさにタイトル通りということと、すごく激しく、でも日常が描かれているシーンがほのぼのとして安心させてくれるので、そのバランスとか、心が激しく揺れ動いているなと感じました。

『劇場版 BLOOD-C The Last Dark』の見どころをお聞かせください。

私の好きなラストのシーンや真奈ちゃんと小夜ちゃんとの友情と成長、日常のちょっとした笑っちゃうような会話とか、それと戦闘シーンはみんな興奮するだろうなと思うし、見どころはたくさんありますね。

橋本愛さんご自身はアニメはお好きですか?

以前はDVDを借りたりして結構観ていました。

今後目指すところや抱負などお聞かせください。

アニメーションの作品は新鮮で、やっていて楽しかったので、機会があればまた違う作品にも触れてみたいです。

>今年だけでも出演映画が立て続けに公開されていますが、女優としてはいかがでしょう。

今は以前ほど自分からやってみたい役というのはとくになく、いろいろやってみたいです。あえて言うなら、不細工な役とか、ナチュラルなものをやってみたいです。

演じる時にはどんな風に現場に入っていまきすか?

あんまり緊張しない方なので、役柄には自然な感じで入っていきますね。でも一方で、私を選んでくれてありがとうございます、という気持ちがすごくあるので、いつもそういう気持ちで現場に入っています。

では最後にOKWaveユーザーにメッセージをお願いします。

TVシリーズからのファンの方には『劇場版 BLOOD-C The Last Dark』はその要素が詰まっていますし、知らなかった方でも、いろんな場面にいろんなものが詰め込まれている作品なので、たくさん楽しめると思います。

橋本愛さんからOKWaveユーザーに質問!

みなさんは、私のどんな役を見てみたいと思いますか?
こんな役は?ということをお聞かせください!

Information

『劇場版 BLOOD-C The Last Dark』
2012年6月2日(土)ロードショー

201X年冬。小夜は七原文人に復讐を果たすべく東京にいた。だがその東京は世界企業セブンスヘブンを後ろ盾した文人の実質的支配下にあった。そんな東京で小夜は社会の闇を暴くために活動するネットコミュニティ・サーラットのメンバーに出会う。ITベンチャーの代表者・殯蔵人を中心に、指揮担当の矢薙春乃、松尾伊織と藤村駿の現場担当コンビ、中学生ハッカーの月山比呂、そして地下鉄で〈古きもの〉に襲われたところを小夜に救われた、大切な物を失った少女・柊真奈。小夜は彼らと出会い、そして利害の一致した小夜はともに七原文人の組織〈塔〉に戦いを挑む。小夜と彼らは、真の自由をその手に掴めるのだろうか。

更衣小夜:水樹奈々、七原文人:野島健児、柊真奈:橋本愛、殯蔵人:神谷浩史

原作:Production I.G/CLAMP
監督:塩谷直義
配給:松竹
オフィシャルサイト:http://www.blood-c-movie.jp/

(C)2012 Production I.G, CLAMP/Project BLOOD-C Movie

Profile

橋本愛

1996年1月12日生まれ、O型。熊本県出身。
映画『告白』(2010)、『アバター』(2011)等への出演で注目を集める。2012年は『HOME 愛しの座敷わらし』『貞子3D』に出演。さらに『スープ』(7月7日)『Another アナザー』(8月4日)『桐島、部活やめるってよ』(8月11日)『ツナグ』(10月6日)等の公開が控えている。

http://www.sma.co.jp/artist/profile/index/65

劇場版BLOOD-C 劇場鑑賞券等がもらえるQ&A企画開催中
OK LABEL

回答投稿にあたっての注意とお願い

OKStarsからの質問は、OKWave事務局(ID:10q-OK)が質問投稿とベストアンサー選定を代行しています。
当企画は、OKWaveの他のカテゴリーと異なる主旨での運営となっています。原則的に回答への個別のお礼はつきません。あらかじめご了承ください。
ご回答の際には利用規約禁止事項ガイドラインに沿った投稿をお願いいたします。