OKStars インタビュー

Vol.190 俳優

岡田義徳

OKStars Vol.190には俳優の岡田義徳さんが登場!全世界で大ヒットし、いよいよ日本では、8月1日公開の『マダガスカル3』で引き続きキリンのメルマンを吹き替えで演じた岡田義徳さんへのインタビューをお送りします!

『マダガスカル3』がいよいよ8月1日より公開されますが、3年ぶりのシリーズ新作の話を聞いた時は、どう感じましたか。

『マダガスカル3』公開ということを聞いた時は「本当に!?」という嬉しさがありました。シリーズ続編ができて、また日本語吹き替えができることも嬉しかったです。

キリンのメルマン役、今回はどんな風に演じようと思いましたか?

前回と変わらない思いはありました。3年のブランクがあったので、メルマンの声を出せるか最初は心配でしたけど、やってみたらOKをもらえたので、その後は自信を持って演じられました。3年の間に自分も成長しているということも感じられたので、メルマンを通して自分に何ができるかを考えて演じました。

では、久々のアフレコはいかがだったでしょうか?

特にサーカスの練習中のシーンの、メルマンとグロリアの掛け合いは、自分でも聞き返してニュアンスとか納得いくまで録らせていただきました。

岡田さんのお気に入りのシーンやセリフはありますか?

メルマンのセリフは全般に面白いものが多いのですが、グロリアとの掛け合いは素敵だなって思います。

>シーンとしてはいかがでしょう?

サーカスの練習をしているシーンはすごく好きですね。ほんわかしていますし。

『マダガスカル3』で岡田さんの見どころは?

サーカスにいる動物たちと僕たち(動物園の動物たち)との出会いがあって、ぶつかり合う中でその関係や思いがどう変わっていくのかという面白さですね。その中で仲間の大切さとか、本当に必要な時に側にいてくれるということがどれだけ幸せなことかということがすごく描かれている作品なので、そこを観てもらいたいなと思います。

>追跡劇のところはいかがでしたか?

メルマンとしては叫んだり、メルマンらしく「ダメなんじゃないの」ってマイペースに言っているかわいらしさとかありますが、この追跡劇はぜひ3Dで観てほしいですね。すごく面白いと思います。

今回、メルマンやアレックスたちはサーカス団に加わることになりますが、岡田さんはサーカスについて何か思い出はありますか?

実は生では観たことがないんですよ。でも実際に観るとすごいと思うので、これを機に観に行きたいと思います。

『マダガスカル』シリーズは動物たちの物語ですが、岡田さんの好きな動物は何ですか?

「ゾウさんが好きです。でもキリンさんの方がもっと好きです」っていうCMありましたよね(笑)。メルマンを演じて、キリンがすごく好きになりましたね。

『マダガスカル3』は前作のアフリカから始まって、ヨーロッパが舞台ですが、海外でいま行ってみたい国や地域はどこですか?

僕はマダガスカルに行きたいですね。今回の舞台の1つのロンドンは1度行ったことがありますけど、マダガスカルは本当に行こうと思わなければ行けませんよね。『マダガスカル』1作目でマダガスカルに行く彼らがたどった軌跡みたいなものをやってみたいと思います。どういうところが作品のモチーフになっているのか見てみたいです。

岡田義徳さんの役者としての“モットー”をお聞かせください。

常に新人のような気持ちでいる、ということですね。自分ができると思わないこと。そうすると人に言われたことも素直に受け入れられますし、それが自分の良い勉強にもなっています。

>俳優として多くの作品に出演されて、声の出演も何度も経験されていますが、この2つの表現は違うものですか?

アニメなどの声優さんの仕事にも興味があって、素敵だなと思っていたので、実際にやってみたら難しさも感じましたし、やれるのであればもっともっといろんな作品をやってみたいという貪欲さも出てきました。何よりも楽しいですからね。

では最後にこのインタビューを読んでいるOKWaveユーザーにメッセージをお願いします。

この『マダガスカル』のシリーズを通して、キャラクターが成長しています。その成長した中で今回また違う土地に行き、違う動物や人との出会いがあり、そこで起こるハプニングや、それをどう解決していくかということと、別々の仲間同士が一つになっていく様が面白おかしくかつリアルに表現されているので、そこをぜひ観てほしいと思います。『マダガスカル3』を観てみんなが元気になってもらえたらなとも思います。

岡田義徳さんがいま気になっていることを「質問」してください。OKWaveユーザーが「回答」します。

これから『マダガスカル3』の公開ですが、
“マダガスカル4”を観たいですか?もしあったら、どんな話、舞台が面白いと思いますか?
僕はあってほしいし、また演じたいです。日本が舞台でも面白そうですね!(笑)

Information

『マダガスカル3』
8月1日(水)映画ファーストデー 3D/2D同時公開

ニューヨークの動物園を飛び出し、マダガスカル島、アフリカ大陸と大自然のキビしさを体験した都会育ちのアレックスたち。待望の第3弾の舞台は人間だって一度は行きたい憧れの地、ヨーロッパ。ペンギンズを探しに向かったモンテカルロのカジノで、騒ぎを起こして宿敵デュボア警部に指名手配にされてしまう。そんな彼らが逃げ込んだのは、ニューヨーク公演を目指すサーカス一座。でも、そのサーカスは時代遅れのおんぼろ一座だった。
はたして、アレックスたちはサーカスを立て直し、デュボア警部の追跡をかいくぐって、ニューヨークへ帰れるのか!?

☆日本語吹き替えキャスト
ライオンのアレックス=玉木宏
シマウマのマーティ=柳沢慎吾
キリンのメルマン=岡田義徳
カバのグロリア=高島礼子
キツネザルのキング・ジュリアン=小木博明(おぎやはぎ)
アイアイのモーリス=矢作兼(おぎやはぎ)

パラマウント ピクチャーズ ジャパン配給

(C) 2011 DreamWorks Animation LLC. All RightsReserved.

公式サイト:http://www.madagascar.jp/

Profile

岡田義徳

1977年3月19日生まれ。AB型。岐阜県出身。
1994年の俳優デビュー以来、「木更津キャッツアイ」「南極大陸」など多数のTVドラマに出演。映画では95年にロッテルダム国際映画祭グランプリを受賞した『渚のシンドバッド』で主演デビュー。『現代任侠伝』(97)では日本アカデミー賞新人賞を受賞。その後も数々の作品に出演し、09年には『のんちゃんのり弁』でヨコハマ映画祭助演男優賞を受賞するなど、演技派俳優の地位を不動のものとした。2012年の公開作に『闇金ウシジマくん』が控えている。

岡田義徳オフィシャルサイト

OK LABEL

回答投稿にあたっての注意とお願い

OKStarsからの質問は、OKWave事務局(ID:10q-OK)が質問投稿とベストアンサー選定を代行しています。
当企画は、OKWaveの他のカテゴリーと異なる主旨での運営となっています。原則的に回答への個別のお礼はつきません。あらかじめご了承ください。
ご回答の際には利用規約禁止事項ガイドラインに沿った投稿をお願いいたします。