OKStars インタビュー

Vol.198

松原夏海(AKB48)/
宮﨑理奈(SUPER☆GiRLS)

OKStars Vol.198は4グループのアイドルの競演による映画『骨壷』のDVD発売ジャケットお渡し会イベントでの、主演・松原夏海さん(AKB48)と宮﨑理奈さん(SUPER☆GiRLS)への囲み取材の模様をお送りします。

ではまずはご挨拶をお願いします。

松原夏海 : AKB48の松原夏海です。『骨壷』では室田絵里役をやらせていただきました。

宮﨑理奈 : SUPER☆GiRLSの宮﨑理奈です。『骨壷』では今井涼子役をさせていただきました。

『骨壷』撮影でお互い初対面だったそうですが、お互いの印象は?

松原夏海 : はじめて会った時はみやりちゃんが小さかった気がします。身長伸びたよね?

宮﨑理奈 : 0.5センチ伸びました(笑)。

松原夏海 : 小柄なイメージがあって、隣で一緒の画面に入りたくないと思いました(笑)。大きさが目立っちゃうなって。顔もちっちゃいですし。

宮﨑理奈 : AKB48さんって今をときめくグループなので怖いと思っていたんです。でもぜんぜん優しかったし、クールで面白い方だったので、撮影に行くのが楽しみになっていました。

撮影現場でのエピソードは?

松原夏海 : ちょうど撮影現場でみやりちゃんと篠崎愛ちゃんの誕生日で、サプライズでお祝いをしました。

宮﨑理奈 : その時、「即興で廊下歩いて」って言われて、訳も分からないまま篠崎さんとふたりでフリートークしながら廊下を歩いて教室のドアを開けたら、笑顔でケーキを持っている松原さんと横山ルリカさんのふたりが目の前に立っていてびっくりしました。

松原夏海 : 待ってる間はすごく緊張しましたよ。黒板にみんなでメッセージも書いたので、学生気分を味わえました。

『骨壷』完成したものを観た時に、ご自身についてどう思いましたか?

松原夏海 : 出ている側の気持ちで観ちゃうので、これは怖いのかな、というのが不安でした。自分は流れを知っているので、ナチュラルな気持ちで観れなくて、みんなに観てもらう時に驚いてくれるかなとか恐怖を持ってもらえるかなというのがすごく心配でした。

宮﨑理奈 : 自分自身、映画やドラマを観るのが好きだったので、テレビで演技している人の中に自分が混ざっている映像を観て変な気持ちになりました。自分が演じているのが不思議な感覚で、女優さんみたいだと思いました(笑)。

ホラー映画の現場と映像では違って見えると思いますが、そのあたりはいかがでしょう。

宮﨑理奈 : 撮影現場で怖いシーンを知ってしまったので、ホラーの裏を知ることができたのでいい機会でした。

松原夏海 : 観ているときにいろんなところを探しちゃいました。本物が映ってたらいいなって思いました(笑)。

ご自分の性格と真逆な役どころだったと思いますが、いかがだったでしょう。

松原夏海 : 私は普段と真逆でしたけど、楽でした。言葉で説明すると難しいですけど、黙っていればいい、目を伏せていればいい感じの役なので、やりやすくはなかったですけど、考えながら演じることができました。母にも演じた絵里はかわいそうって言ってもらえたのが良かったです(笑)。

宮﨑理奈 : 一言で言うと性格の悪いキツイ役でしたけど、私は化粧すると目が怖いって言われるので、逆にその目ヂカラを使って怖さを出そうと思いました。なので難しいということはなかったですし、新たな自分を見ていただきたいなと思ったので、逆にいい役だったかなと思います。でも次は優しい天使の様な女の子の役がいいです(笑)。

松原さんはご自分も特殊メイクをされましたがいかがでしたか?

松原夏海 : あのシーンは2月の真夜中のロケで、特殊メイクの中は厚着できないので本当に寒かったです。

宮﨑さんはナイフを持つようなシーンもありましたが?

宮﨑理奈 : 緊張しました。包丁を持って人に襲いかかるようなことってないので、戸惑ったし、監督さんからももうちょっと怖くしてって言われたので、あのシーンはすごく悩みました。

ご家族やグループのメンバーからは感想を聞きましたか?

松原夏海 : 感想をもらったのは家族だけですね。観ましたって言ってくれるメンバーの子もいましたけど「どうだった?」とは怖くて聞けませんでした(笑)。

宮﨑理奈 : 家族では母がホラーが苦手でまだ観てくれてないんです。父も怖いシーンになると飛ばすんですよ。だからお父さんは話の内容をちゃんと理解してくれているかは不明です(笑)。

近況や今後の予定は?

松原夏海 : AKB48のじゃんけん大会頑張ります。

>いまやってみたら?

松原夏海 : ここで運を使っちゃったらみやりちゃんを恨んじゃいますよ!(笑)

>では宮﨑さんは?

宮﨑理奈 : いま稽古中の9月15日からの舞台「超絶☆歌劇団」を頑張ります。

OKStarsから皆さんに質問!

『骨壷』は学校を舞台にしたホラー作品。
では、あなたの学校にまつわる怖い話や言い伝えなどありましたらお答えください!

Information

『骨壷』DVD(ASBY-5387)3,990円(税込)発売中!

その骨壺に入った遺灰を飲み込んだ人間は、3日以内に必ず死ぬ。
「空気」呼ばわりされる地味な女子高生、絵里は、幼なじみでクラスの中心人物の美津子から今では口もきいてもらえない。しかし、美津子を慕う絵里は、ストーカー教師から美津子を守りたいという一心で、そんな伝説を持つ呪いの骨壺に手を出してしまう。周囲はただの都市伝説だと本気にしていなかったが、ひょんなことからその遺灰を口にしてしまった女教師が突然自殺。その遺体は、右ひじから先が消えた無残な状態であった。殺すはずじゃなかった先生も、友達も…。絵里の美津子を思う気持ちとは裏腹に、次々と広がっていく呪いの連鎖。次に死ぬのは、誰だ!?

原作:山田悠介「8.1Horror Land」収録「骨壺」(角川文庫)
監督:永江二朗(『2ちゃんねるの呪い 劇場版』、『こっくりさん 劇場版』他)
キャスト:松原夏海(AKB48) 横山ルリカ(アイドリング!!!) 宮崎理奈(SUPER☆GiRLS) 篠崎愛(AeLL.)
絲木建太 坪内守 金山一彦

発売元・販売元:アミューズソフト

http://manchikan.com/kotsutsubo/

(C) 2012 山田悠介・角川書店「骨壺」製作委員会

Profile

松原夏海(AKB48)
1990年6月19日生まれ。
2006年からAKB48として活動。

オフィシャルブログ:
http://matsubaranatsumi.akb48teamogi.jp/

宮﨑理奈(SUPER☆GIRLS)
1994年2月21日生まれ。
2010年、SUPER☆GiRLSの一員としてデビュー。

オフィシャルブログ:
http://ameblo.jp/sg-miyari/

OK LABEL

回答投稿にあたっての注意とお願い

OKStarsからの質問は、OKWave事務局(ID:10q-OK)が質問投稿とベストアンサー選定を代行しています。
当企画は、OKWaveの他のカテゴリーと異なる主旨での運営となっています。原則的に回答への個別のお礼はつきません。あらかじめご了承ください。
ご回答の際には利用規約禁止事項ガイドラインに沿った投稿をお願いいたします。