OKStars インタビュー

Vol.202 アーティスト

霧矢大夢

OKStars Vol.202は元宝塚歌劇団月組トップスター、宝塚退団後待望のファーストコンサート「Amore e Musica 夢は果てしなく…」を開催する霧矢大夢さんへのインタビューをお送りします!

ファーストコンサート「Amore e Musica 夢は果てしなく…」が10月12日~14日に開催されますが、今のお気持ちは?

夏頃からあたためてきたものが、ふつふつと形になりつつある段階で、大変に楽しみです。ファーストコンサートという名前通り、私にとって初めてのコンサートになります。今年4月に宝塚を卒業して約半年の月日を経て、久々にみなさまにお会いできるのも楽しみですので、気合いを入れて臨みたいという気持ちです。

どのような内容になるでしょう?

青山劇場という大きな会場で開かせていただいて、オンステージのオーケストラで音の厚みも期待できますので、とにかく歌をメインにお届けしたいと思います。スタンダードナンバーが中心で、ジャズから始まって、クラシックコーナー、ミュージカルコーナー、宝塚コーナーもあり、少しだけ踊らせていただくダンスコーナーもあります。宝塚退団後の初めてのコンサートでもありますし、自分自身がどうなっていくんだろうと模索していく段階ですので、宝塚時代の曲も歌わせていただいてみなさまに懐かしんでいただく(笑)と同時にこれからの可能性も感じていただける内容にできればと思います。

「Amore e Musica 夢は果てしなく…」というタイトルにつけた思いは?

「Amore e Musica」はイタリア語で「愛と音楽」という意味ですが、その言葉の通り、私の中には歌や音楽が染み込んでいます。これからもずっと大切につなげていきたいと思っているので、宝塚時代にみなさまからいただいた愛と自分の音楽に対する愛情を表現するのにストレートでいいなと思いタイトルに決めました。「夢は果てしなく…」の方は演出の酒井澄夫先生が飾り付けしてくださいました。

見どころは?

私もこれから実際に稽古に入っていくところですが、何もかもが見どころと言われるようなコンサートになればいいなと思います。

>演出的な部分はいかがでしょう?宝塚の頃は衣装もきらびやかでしたが。

そういった意味ではそこには頼れないですね(笑)。宝塚時代の、男役をやっていた霧矢大夢という名前も使わせていただいてやっていきますが、宝塚時代のようなきらびやかさは、宝塚だからこそ。今回のポスターのイメージもそうですが、これからは何にでも染まっていけたらいいですし、シンプルな部分で勝負していきたいです。ステージセット等もシンプルになると思います。

宝塚卒業後、この半年での気持ちには変化などありましたか?

退団公演が『Misty station-霧の終着駅』という作品だったので、取材等で「霧矢大夢さんの終着駅はどんなところでしたか?」と聞かれることも多くて、私からは「終着駅とは言っても阪急の梅田駅なんです。そこからさらに先のいろんな路線に枝分かれしていくんです」と答えていました。また、「宝塚での人生はどんな電車だったのですか?」とも聞かれましたけど、今までが急行のような感じで来ていたので、退団後の今は各駅停車に乗り換えてみて、ひとつひとつ地道にここまで来ている感じですね。

展望的なところはいかがでしょう?この先には何が待っていると思いますか?

それが分からないから楽しいと思います。ステージでみなさまの前に立つということを、今まではひっきりなしにやってきましたが、これまでの様々な気持ちを整理をする充電期間のような半年を過ごしてきて、みなさまの前に立たせていただいた時に何が生まれるのか、どんな思いが自分に芽生えるのか、先が見えないのも楽しいんじゃないかなと思います。

いまは宝塚のことはどういう風に見ていますか?

もちろん素晴らしいところだと思います。私が在籍していた月組も新たな人材がどんどん育っていて、頼もしいなと思います。偉大な大先輩でもある春日野八千代先生がお亡くなりになられたり、少し離れている間に宝塚でもいろんなことが起こっているので、やや取り残されそうな感じですが、やはり宝塚は故郷だという感覚はあります。

プライベートな質問ですが、最近ハマっていることは?

最近は電車に乗るようになりました。電車に乗りながら世の中いろんな人がいるなって人間ウォッチングをするのが楽しいですね。席を譲ったりしている光景を見て和んだり、劇場に向かって行く電車に乗っているとファンの方に気付かれて恥ずかしかったりはしますけど(笑)。

霧矢大夢さんのステージに上る時の“モットー”をお聞かせください。

新鮮さとハートを込めることですね。毎日ステージに立たせていただくことは幸せなことですが、それが日常になっていく慣れというのが一番の大敵なんですね。そこでいかに気持ちを込めて新鮮さを失わずにいられるかということ。何回も観ていただける方もそうですが、特に初めて観ていただく方にどれだけ伝えられるか、そのためにどう気持ちを込めるかということです。

では最後にこのインタビューを読んでいるOKWaveユーザーにメッセージをお願いします。

宝塚をご存知ではない方もいらっしゃると思いますが、宝塚時代に培ってきたことをまた新たに何かの形で表現していきたいと思います。このファーストコンサートはスタート地点にもなるので、宝塚の男役だった霧矢大夢が、アーティスト・霧矢大夢というものを打ち出していければと思います。多くのみなさまが劇場に足を運んでいただければうれしいです。

霧矢大夢さんからOKWaveユーザーに質問!

このインタビューを読んでいただいて霧矢大夢に興味を持っていただけましたでしょうか?(笑)

Information

霧矢大夢ファーストコンサート
「Amore e Musica 夢は果てしなく…」

開催日時:2012年10月12日(金)~14日(日)
 12日(金)19:00開演
 13日(土)12:30開演、16:00開演
 14日(日)12:30開演、16:00開演
会場:青山劇場
料金:S席:9,500円、A席:8,000円
お問い合わせ:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(10:00~19:00)

Profile

霧矢大夢

10月2日生まれ、大阪府出身。
1994年、宝塚歌劇団入団。「火の鳥」で初舞台。花組に配属。1996年「ハウ・トゥ・サクシード」新人公演で主役に抜擢。1997年月組に組替え。2009年、平成21年度文化庁芸術祭演劇部門新人賞を受賞。2010年月組トップ就任。2012年4月「エドワード8世」「Misty Station」で宝塚歌劇団を退団。2013年5月にミュージカル「マイ・フェア・レディ」(日生劇場)に出演予定。
http://www.hiromukiriya.com/

OK LABEL

回答投稿にあたっての注意とお願い

OKStarsからの質問は、OKWave事務局(ID:10q-OK)が質問投稿とベストアンサー選定を代行しています。
当企画は、OKWaveの他のカテゴリーと異なる主旨での運営となっています。原則的に回答への個別のお礼はつきません。あらかじめご了承ください。
ご回答の際には利用規約禁止事項ガイドラインに沿った投稿をお願いいたします。