OKStars インタビュー

Vol.213 女優

クリステン・スチュワート
来日イベント

OKStars Vol.213は、2012年12月28日公開の映画『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンPart2』主演クリステン・スチュワートが来日して行われた、東京・新宿の熊田神社でのヒット祈願と、イベント舞台挨拶の模様をお送りします!

日本のファンに迎えられて、ご感想は?

こんなに大歓迎されるとは思わなかったので感激しています。何よりも『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンPart2』を早く皆さんにお見せしたいです!どの国でもあたたかく迎えていただいて感激しますけど、日本ほど、あたたかい歓迎をされる国はないので、こうして今回戻ってこられて嬉しいです。…どの国でもそんなこと言っているけど、日本に限っては本当です(笑)!

3年ぶりの日本ですが、今の心境は?

3年の間にいろいろありましたよね…。この「トワイライト・サーガ」シリーズが遂に完結を迎えます。終わってしまうことはけっして嬉しいことではありませんが、でも、こうして最後まで皆さんに語り終えられることは嬉しいです。『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンPart2』ではベラが遂に持っているすべての力を発揮します。その彼女を早く皆さんに見てほしいんです。皆さんの中にもきっとベラがいると思うので、皆さんと早くこの経験を分かち合いたいと切望しています。

世界中で社会現象といえるくらいの大人気となった「トワイライト・サーガ」ですが、クリステンさんが感じる作品の魅力は?

なかなか答えにくい質問ですね。もし答えがあるのなら、クリエイターはきっと繰り返しこういう作品を作りますから。でも、あえて私なりの答えを言うなら、感受性がとても豊かな人生のある時期が誰にでもありますが、その時期を決して見下すこと無く、その良さを捉えている映画だから、ここまで皆さんの心に響いたんじゃないかと思います。若い女性のベラはこれから自分がどうなっていくのかよくは分かっていないけれども、自分の直感を信じています。そしてもちろん、素敵な気持ちに導かれるように出会い紡がれていく二人のラブストーリも魅力なのではないでしょうか。

ラブストーリーの話にも触れていただきましたが、ベラとエドワード、そしてジェイコブの三角関係も魅力で、どうなっていくんだろうとみんな目を離せなかったと思います。そんなベラを演じる時に一番難しかったことは何でしょう?

ベラは自分の直感を信じて行動するキャラクターですけど、人によっては「なんでそんなことするの!?」という見方もされると思いますし、そう言われることもありました。もちろんその行動の意味はこの『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンPart2』の中で明らかになります。彼女とその家族を守るために取った行動がちゃんと正しかったということが証明されるんです。ですが、そこに至るまでの過程では、私自身もベラの行動に対して「どうしてこんなことするの?」と同感できない時もありました。そんな行動や時には失敗のようなことをベラはしますが、最後にはベラが望む通りの結末に辿り着けるんです。何かそれは内在的な女性の資質のような気持ちなんだと思います。そういった直感のようなものを私も大切にしたいと思いますので、演じる上での苦労はなかったです。三角関係ということでは、ジェイコブとの関係も決して一方通行ではなくて、ベラの人生にとっても、ジェイコブのことは必要だったのでお互いに満たし合っているということです。ベラだけではなくて、すべてのキャラクターがきちんと望んだことが満たされるので、そんなエンディングを迎えられるのって素敵なことじゃないですか。

「トワイライト・サーガ」のファンの方からの質問です。ベラは女性として、人として成長していきますが、クリステンさん自身から見てベラが成長したな、と思う部分はありますか?

短期間にベラはいろいろなことを経験します。それを全部認めることができるのはものすごいことだと思います。どんな状況であっても、トンネルの先の明かりのようなものが感じられているのがベラの素敵なところだと思います。ベラは体は大きくなくても、自分を見失わず、向上心を持ち続けて、自分を信じ、そして自分の直感を信じている。それがどんなことなのか分からなくても、信じることができるのが、実はもともとベラが持っていた資質ですけど、それを体験できたのは素晴らしいことですね。普通は目をそらしがちなことでも、彼女は正面から受け止め、理由が分からなくてもその通りに進もうという自分を信じる力が私は大好きです。

もう1つファンからの質問です。「トワイライト・サーガ」シリーズを通して、たくさんのキスシーンがありますが、なかでも好きなのどのシーンですか?

(会場歓声)

どうでしょう(笑)…結婚式の時のキスかな…(会場歓声)

では最後に、『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンPart2』見どころをお願いします。

とにかく私が好きなくらいに皆さんも『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンPart2』に愛情を持ってくださっていると思います。実は台本を受け取って読んだ時にあごが外れるくらい驚きました!そのくらいのショッキングな展開がPart2には待っています。それと今回は“ヴァンパイア・ランド”というくらいの奇妙でクールな世界が展開しますのでそのあたりも楽しんでほしいです。心の底から皆さんに楽しんで気に入ってもらえればいいなと思います。本日はありがとうございました。

OKWaveユーザーに質問!

「トワイライト・サーガ」シリーズでズバリ、あなたが好きなキャラクターは?

Information

『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンPart2』
2012年12月28日(金)新宿ピカデリーほか全国ロードショー

母となりヴァンパイアに転生したベラ、父となったエドワード、運命が大きく変わったジェイコブ…。究極の三角関係の果てに、運命共同体となった三人と、その家族たち。全世界待望の最強シリーズの最終話は、さらなる壮大な争いとドラマが描かれ、集大成にして最大のクライマックスを迎える!

クリステン・スチュワート(『パニック・ルーム』)
ロバート・パティンソン(『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』)
テイラー・ロートナー(『バレンタインデー』)
ダコタ・ファニング(『宇宙戦争』)
マイケル・シーン(『アンダーワールド』シリーズ)

配給:角川映画
公式サイト:http://www.the-twilight-saga.jp/breakingdawn2/

TM & (C) 2012 SUMMIT ENTERTAINMENT, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

Profile

クリステン・スチュワート

『パニック・ルーム』(02)でジョディ・フォスターを相手に好演し、世界中から注目を集める。『トワイライト・サーガ』シリーズでは1作目『トワイライト~初恋~』(08)よりヴァンパイアと恋に落ちる女子高校生ベラ・スワンを演じ、世界中に名を知らしめる。

OK LABEL

回答投稿にあたっての注意とお願い

OKStarsからの質問は、OKWave事務局(ID:10q-OK)が質問投稿とベストアンサー選定を代行しています。
当企画は、OKWaveの他のカテゴリーと異なる主旨での運営となっています。原則的に回答への個別のお礼はつきません。あらかじめご了承ください。
ご回答の際には利用規約禁止事項ガイドラインに沿った投稿をお願いいたします。