毎月4,000万人が利用!Q&Aでみんなで助け合い!

OKStars インタビュー

Vol.279 ロックバンド

SPYAIR

OKStars Vol.279には4人組ロックバンドSPYAIRが登場!主題歌「現状ディストラクション」を担当した『劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』についてのインタビューをお送りします!

「サムライハート(Some Like It Hot!!)」「サクラミツツキ」そして今回「現状ディストラクション」と、アニメ「銀魂」とのコラボは3回目ということですが、今回の曲はいつ頃から考想があったのでしょうか?

UZ : まず事前に今回の劇場版銀魂の台本を読ませてもらいました。その後4月頃に監督と直接お話をして、その時点で既に楽曲のイメージは結構固まっていましたね。監督には「SPYAIRらしいものをよろしくお願いします」と言って頂けて、それは今までの繋がりがあったからこそだと思うし、すごく期待を抱いてくれているんだと思えたので、その言葉をもらえた事がすごく嬉しかったです。

今回の楽曲のコンセプトについてお聞かせ下さい。

UZ : ”強さ”を出したかったというのが一つ。それと、”光放っていくような強い疾走感・解放感”をイメージしました。今回の曲は戦闘シーンで流れるというのを事前に監督から聞いていたので、その中で自分たちらしい”今、鳴らせる全力のもの”を作れたら良いなと思いましたね。映画に合わせた曲をというよりは、バンドとしてしっかり良いものを作れば、それはきっと良い形で映画とリンクしていくと思ったので。とにかく、バンドとしてカッコイイ新曲を作ろう!という気持ちで臨みました。

今回はタイトルも「現状ディストラクション」という事で、”現状打破”というテーマが強く打ち出された楽曲だという印象を受けましたが、どのような気持ちで作詞されたのでしょうか?

MOMIKEN : 一人の人間が伝えていけるメッセージというのは、いい意味で、すごく限られていると思うんです。SPYAIRとしては今までずっと”現状打破”というものをテーマに歌い続けてきて、今回はそれをよりストレートな形で歌詞にしました。タイトルもそれに付随して考えましたね。いまいち物事に夢中になりきれない、なんて思っている人の背中を押してあげられるような歌詞を書きたかったんです。人って、誰かが頑張っているのを傍から見ていると、恥ずかしく思う瞬間っていうのがあると思うんですよ。でも本当はそれって全然恥ずかしく思うべきものではないし、そういう時にこの曲があれば、頑張っている人の後押しが出来るんじゃないかな、と。そう思いながら作りました。

「銀魂」という作品の魅力はどういうところだと思いますか?また印象的だったエピソードはありますか?

IKE : いい意味でラフさがありますよね。いつも大体ふざけていて。でも実はその中に本当に伝えたいメッセージが隠されているので、俺の胸にも刺さってきました。銀さんやっぱカッコイイな、って思っちゃいますね。

KENTA : たまに入る長編はずるいよね!(笑)そういう、魅力のある作品とタッグを組ませてもらっているというのはすごく嬉しい事だなと感じています。

IKE : 印象的なエピソードはやっぱり、俺たちが最初にコラボした”かぶき町四天王篇”ですかね。そのシリーズ最後の回で、通常のエンディングとはまた違ったアレンジをして頂いて。まさかこの曲がこんな風に新しい感覚で聴けるとは想像もしていなかったので、曲ってこういう風に自分たちの手を離れて伝わっていって、より多くの価値が生まれるものなんじゃないか、と感じた瞬間でした。

「銀魂」の中で好きなキャラクター、または共感するキャラクターを教えて下さい。

KENTA : 最近僕は、新八に共感していますね。ツッコんでもツッコんでも足蹴にされる感じが。(笑)そして、それを嬉しがっていそうな新八…みたいな。(笑)

IKE : じゃあ俺は銀さんで。銀さんカッコイイです!そこに対抗してくる敵たちもカッコイイし、そいつらが居てこそ銀さんがさらに輝いていますよね。

MOMIKEN : やっぱり銀さんがカッコイイっていうのは一番ですね。普段ふざけていても、決めるところは決めるっていう、そういう男には憧れますね。

UZ : 俺は…神楽ちゃんですかね!可愛いんで!

もし自分が「銀魂」の世界に入れたとしたら、どんなキャラクターとどんな事をしてみたいですか?

IKE : マダオになってマダオの観察日記を実体験してみたいです。どのくらい堕落しているのかを実際に確かめたいですね。(笑)

UZ : 未来の神楽ちゃんと…ですかね。ちょっと、普段の神楽ちゃんだとまだ子供なんで。(笑)

KENTA : 未来の神楽ちゃんが相当可愛い!踏まれたいよね。(笑)あと定春に一回乗ってみたいですね。

MOMIKEN : 僕は、銀さんと飲み屋で一杯、ですかね!

9月にはパリ公演もされるとの事ですが、今後の展望などをお聞かせ下さい。

UZ : 自分たちにとっては”音楽を作って世の中に出していく”というのが何よりも一番すべき事だから、それを一歩ずつしっかりとやっていきたいという気持ちです。きっとこのシングルの先にはアルバムもあるだろうし、ツアーもあるだろうし、海外での公演もあるだろうし…そういうのを一つずつ着実にやっていければと思っています。

最後に、ファンに向けてメッセージを頂けますか?

IKE : 現実ではきっと迷う事も多いし、熱くなれずに冷めていく人は冷めていくんだろうと思います。でもそんな人達がこの曲を聴いて、自分の目標や進みたい方向に新しい一歩を踏み出す気持ちになってくれたら嬉しい。もう既に一歩踏み出している人は、道の途中で周りから否定的な意見があったとしても、少なからずこの曲やSPYAIRはそういう意思を馬鹿にしたりはしないから、一緒に頑張っていこうよ、という俺たちの気持ちが伝わってくれればと思っています!

SPYAIRからOKWaveユーザーへ質問!

「銀魂」の中で好きなキャラクターを教えてください!
俺たちも聞かれた質問なので、皆さんの答えも聞かせてほしいです!

Information

原作者描き下ろし完全新作で贈る、アニメ「銀魂」堂々の幕引き!
『劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』
2013年7月6日(土)全国公開

“ある力”によって、唐突に自分のいない未来の世界に投げ出された銀時は、崩壊した江戸の町並みを目の当たりにする。荒れ果てた地球に残されたのは、貧しい者、これを機に政府を潰そうとする攘夷志士、法の緩みを利用するゴロツキども、そして、ケツまくって逃げるのが性に合わない頑固者だけ。さまよう銀時は、ふたりの若者に出会う。腰に差す洞爺湖の木刀で颯爽とゴロツキを蹴散らすメガネの青年。そして、巨大な犬を引き連れ、銀時の着流し模様をあしらったチャイナ服の美女。それは、成長した新八と神楽の姿だった。やがて銀時は、次々と変わり果てた未来の姿と、衝撃の事実を目の当たりにする。

原作: 空知英秋(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督: 藤田陽一
監修: 高松信司
脚本: 大和屋 暁
キャラクターデザイン/総作画監督: 竹内進二
主題歌: SPYAIR「現状ディストラクション」(ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ)
キャスト: 杉田智和 阪口大助 釘宮理恵 千葉進歩 中井和哉 鈴村健一 石田 彰 山寺宏一
アニメーション制作: サンライズ
配給:ワーナー・ブラザース映画

公式サイト

©空知英秋/劇場版銀魂製作委員会

SPYAIR NEW SINGLE「現状ディストラクション」
2013年7月3日発売
『劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ』主題歌

着うた、着うたフル配信中!

【初回生産限定盤】18×18cmアニメ絵柄描き下ろし大型紙ジャケット仕様(AICL-2546)1,600円(税込)

1. 現状ディストラクション
2. サクラミツツキ
3.サムライハート(Some Like It Hot!!)
4. 現状ディストラクション[inst]
5. サクラミツツキ[inst]
6. サムライハート(Some Like It Hot!!)[inst]

【通常盤】CDonly(AICL2547)1,050円(税込)
1. 現状ディストラクション
2. O GAME(80kidz REMIX)

Profile

SPYAIR
IKE(Vo)
UZ(G&Pro)
MOMIKEN(Ba)
KENTA(Dr)


インディーズ時代から地元名古屋のストリートライブで圧倒的なパフォーマンスが話題を呼び、メジャーデビュー直前のライブで2,000名を集める。デビュー3枚目のシングル「サムライハート(Some Like It Hot!!)」がアニメ『銀魂』のEDテーマとなり、スマッシュヒット。1stALBUMがオリコンTOP10入りを果たす。2012年は、映画『アメイジング・スパイダーマン』の日本版テーマソングに大抜擢され、「サマーソニック」をはじめ数々の夏フェスに出演。年末は日本武道館でのワンマンライブをソールドアウトさせた。
2013年3月にリリースした「サクラミツツキ」は、アニメ『銀魂』のOPテーマに起用され大ヒット。全国ツアーも全箇所ソールドアウト。叩き上げのライブ・パフォーマンスとヒット性の高い楽曲で今最も注目を集めているロックバンド。

公式サイト

OKWave ありがとう 劇場版銀魂完結編 万事屋よ永遠なれ キャラカード
OK LABEL

回答投稿にあたっての注意とお願い

OKStarsからの質問は、OKWave事務局(ID:10q-OK)が質問投稿とベストアンサー選定を代行しています。
当企画は、OKWaveの他のカテゴリーと異なる主旨での運営となっています。原則的に回答への個別のお礼はつきません。あらかじめご了承ください。
ご回答の際には利用規約禁止事項ガイドラインに沿った投稿をお願いいたします。