OKStars インタビュー

Vol.311 キャストインタビュー pt.2

『グランド・イリュージョン』

OKStars Vol.311は『グランド・イリュージョン』特別編第2弾!2013年10月25日公開の映画『グランド・イリュージョン』のキャストインタビューをお送りします。回答者プレゼント企画もありますので、最後までお楽しみください。

◆マーク・ラファロ

あなたの演じたディラン・ローズとはどんな人物ですか?

キャリアのあるFBIエージェントの人間なんだけど、厭世的な人物ですね。銀行強盗を実行し、他人から大金を巻き上げようとするフォー・ホースメンを根気強く追跡します。なので、恋愛する時間もなく、強迫観念に取りつかれているので、彼には他にすることがないんです。

強迫観念とは何ですか?

フォー・ホースメンに悩まされている状態で、彼にとってフラストレーションの根源です。彼は何があってもこの事件に密接に関わっていようとしていますし、実際に深く関わるのです。

『グランド・イリュージョン』の映画ジャンルは何に当てはまると思いますか?

銀行強盗ものであり、ロビン・フッド的な要素もあり、善悪のある人たちの話です。そしてすごく活気のある話ですね。展開は早く進み、たくさんの場所に連れて行ってくれます。脚本は素晴らしく、戦うアクションシーン、追跡シーン、ラブシーン、ユーモアもあり、そして大満足の仕掛けも最後に待っています。お金を払う価値はありますよ。2回観ていただいてもいいです。

ルイ・レテリエ監督との仕事はいかがでしたか?

すごく才能のある人で、映画的な語り方もうまい。カメラの動かし方も実に良くわかっていて、彼の想像力がすごく好きですね。あるシーンに別のものを差し込んで面白いものに変化させたりもします。現場では最初に指示を聞いた時には「それどうやってやるの?」と思うけど、いざ出来上がって観てみるとびっくりします。映画をどうやって面白く、刺激的な方法で利用したらいいのかを彼はよく分かっていますね。特に、この『グランド・イリュージョン』のようにキャラクター描写がしっかりと設定されているような映画は得意なんだと思います。

◆デイヴ・フランコ

あなたの演じた役柄を教えてください。

僕が演じた役はジャック・ワイルダー。フォー・ホースメンの1人だよ。フォー・ホースメンにはそれぞれ専門とするマジックがあってね、ジャックが得意なのはスライハンド。つまりピックポケットや、カードを出したり消したりする手先の器用さが求められる技だよ。それが専門だ。

ニューオリンズでの撮影はいかがでしたか?

「これはすごい映画だ!」って思った瞬間は、実際にマルディグラというお祭り初日、しかも金曜の夜に、バーボン・ストリートで撮影した時だね。あの夜、あそこは世界一撮影に向かない場所になってたんだから。巨大なクレーンをバーボン・ストリートの真ん中に置いて、半分がエキストラ、残りの半分はそこでフラついてる本物の酔っ払い(笑)。僕は警官の衣装を着て、マーク・ラファロがその人混みの中、僕を追いかけるんだ。彼はパトカーの上に飛び乗り、ビーズのネックレスで叩かれる。言ったように、人々の半分は雇われたんじゃない一般の人々だよ!それがマーク・ラファロにビーズを投げつけるんだ。「大丈夫か、これ?」って感じで、もうめちゃくちゃだった。でもその時「これはすごい映画だ」って思ったね。

あなたの演じたジャックはスライハンドマジックのプロでしたが、練習のエピソードがあれば教えてください。

この作品の下稽古はとても楽しかったよ。だって、稽古の初日はトランプを投げてバナナを半分に切る練習を3時間ずっとやっていたんだから!なぜか僕はカード投げがうまくて、我を忘れて楽しんじゃってた。でも、マジックなんかに夢中になるのが仕事だなんて、すごくクールだって思って、家に帰ってからも毎晩、映画を観ながらスレイハンドのカードトリックを練習していたんだ。最高だよ。

驚くぐらいのキャストたちが出演されていますが、共演してみていかがでしたか?

友達にも、この作品にキャスティングされて誰と共演するかを話したんだ。そしたら「どうやってそんな作品に潜り込んだんだ?」って聞かれて、僕は「さあね。とにかく誰にも何も言われないように、黙ってるんだ」って答えた。でもすごいことだよ。こんな人たちと共演できるなんてさ。子どもの頃から憧れてきた人たちの仕事ぶりを見られるんだよ。それぞれ違った技術を持っていて、すごく参考になるし。いろんなことを学べたんだ。

ルイ・レテリエ監督との仕事は刺激的でしたか?

ルイは最高だよ。現場では子どものようなんだ。例えば、人が壁にぶつけられて、がれきが飛び散っているような大きなアクションシーンで、カメラの裏からイスの破片を投げつけたりするんだ。モニターのそばにいるんじゃなくて、シーンに参加したがるんだよ。小道具の準備をしてくれたり。そういう意気込みはみんなに影響するものなんだ。彼の実績を考えればアクション作りがうまいのは間違いない。最初に格闘シーンを撮った時に覚えているのがラファロとのシーンなんだけど、その日撮ったものを見直していて、「こんなすごい映画に出てるんだ」って嬉しくなったから。これほどの作品は初めてだからね。その日に撮ったものを実際に編集した形で見ることができるんだよ。ルイは自分がやっていることを正確に把握しているんだ。ビジョンがあって何があっても妥協しない監督と仕事ができるのは素晴らしいよ。

◆モーガン・フリーマン

あなたの演じたサディアスについて教えてください

マジシャンであり、人生の早い段階でマジシャンとして真剣に稼ぐことはしないと決断した人間だね。マジシャンとして稼ぎたいなら、マジックを暴く側になれば良いと考えたわけですよ。疑わしきものを資産にしようということです。

フォー・ホースメンのことを彼はどう思っているのでしょうか?

魅了されているのです。全てのアイディアに惹きつけられているんだね。全貌を明らかにすることに取りつかれてしまっているんだ。どうやって彼らが実行しているのか、なぜやっているのかを知りたいのです。

『グランド・イリュージョン』はどんな感覚を味わえますか?

まるで本物のジェットコースターだね。アクションあり、陰謀あり、凄いマジックがあり、そして素晴らしいストーリーがあるんだ。だから観た人は、後で他の人に話したくなるに違いないよ。

撮影現場でのルイ・レテリエ監督のエピソードを教えてください。

彼は本当に誰が見ても集中していたよ。不明瞭な点を無くすために、きちんと質問をして1つ1つをクリアにしようとしていた。それはとても良い点だと思った。

素晴らしい俳優たちが揃った映画です。印象的な俳優はいますか?

誰とであっても楽しかったよ。皆が平等に。素晴らしいチームだった。

OKWaveユーザーに質問!

『グランド・イリュージョン』には様々なトリックが出てきますが、
その一番のトリックは最後の最後に明かされます!
そこで皆さんに質問ですが、あなたがこれまでに観た映画で、
「騙された!(トリックが読めなかった)」と思った作品を教えてください。

回答者16名様に『グランド・イリュージョン』オリジナル・グッズをプレゼントします!

★オリジナルTシャツ…3名
★オリジナルトランプ…3名
★フリクションカラーペン(セット)…10名

Information

『グランド・イリュージョン』

2013年10月25日(金)全国ロードショー
4人のスーパーイリュージョニストチーム“フォー・ホースメン”。彼らはラスベガスでショーをしながら遠く離れたパリの銀行から金を奪い、観客を驚かせた。このことからFBIとインターポールから追われることとなったホースメン。しかし彼らは誰よりも上を行っていた…。彼らはどうやって金を盗んだのか?彼らの目的は一体なんなのか?最後のショーが終わるとき、すべてのトリックが暴かれる。

監督:ルイ・レテリエ(『タイタンの戦い』『トランスポーター』)
出演:ジェシー・アイゼンバーグ、マーク・ラファロ、ウディ・ハレルソン、メラニー・ロラン、アイラ・フィッシャー、デイヴ・フランコ with マイケル・ケイン and モーガン・フリーマン
配給:KADOKAWA
公式サイト:http://www.grandillusion.jp/

© 2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

Profile

マーク・ラファロ
俳優として映画、舞台を中心に活躍するほか、製作、監督、脚本、舞台の演出まで行う。名門ステラ・アドラー演劇学校で学び、「Avenue A」で舞台デビュー。オフブロードウェイの舞台「This is Our Youth」で注目され、ルシール賞俳優賞を獲得した。2006年には、トニー賞にノミネートされた舞台「Awake and Sing!」でブロードウェイデビューを果たす。映画では、ケネス・ロナーガン監督『ユー・キャン・カウント・オン・ミー』(00・未)で批評家に称賛され、マイケル・マン監督『コラテラル』(04)、D・フィンチャー監督『ゾディアック』(06)、M・スコセッシ監督『シャッター アイランド』(09)など話題作に立て続けに出演。リサ・チョロデンコ監督の『キッズ・オールライト』(10)で、アカデミー賞助演男優賞へのノミネートをはじめ、全米映画俳優組合賞、英国アカデミー賞、インディペンデント・スピリット賞にそれぞれノミネート、ニューヨーク映画批評家協会賞で助演男優賞を受賞した。また『シンパシー・フォー・デリシャス』(10)で監督デビューを果たしている。
主な作品に、『アイアンマン3』(13)、『アベンジャーズ』(12)、『ブラインドネス』(08)、『オール・ザ・キングスメン』(06)、『エターナル・サンシャイン』(04)、『死ぬまでにしたい10のこと』(03)、『ラスト・キャッスル』(01)、『楽園をください』(99)など多数。

デイヴ・フランコ
兄は俳優のジェイムズ・フランコ。熱心な脚本家でもあり、俳優業を始める以前から脚本を書いている。兄と作ったシリーズ「Acting with James Franco」や「Go F*ck 19 Yourself」をインターネット上で公開、クリストファー・ミンツ=プラッセと作った「You’re so Hot」は再生回数が100万回を超る。2009年からコメディドラマ「scrubs ~恋のお騒がせ病棟」にレギュラー出演、若い医学生を演じている。映画では、『ベン・スティラー 人生は最悪だ!』(10・未)、『きみがくれた未来』(10)、『ミルク』(08)、『フライトナイト/恐怖の夜』(11)、ブレイクするきっかけとなった『21ジャンプストリート』(12・未)、『ウォーム・ボディーズ』(13)など。

モーガン・フリーマン
アメリカ映画界で最も認知された俳優の1人。俳優別世界興行収入ランキングで10位となり、人物描写を掘り下げ、落ち着いた品位で演じる力で、心に残る演技を生み出してきた。彼の演技キャリアは、舞台に始まりテレビへと移っていく。1978年、舞台「The Mighty Gents」(78)、「ドライビング Miss デイジー」(87)で2度のドラマデスク賞を獲得。1980年、84年、87年にオビー賞を受賞。映画では『ミリオンダラー・ベイビー』(04)の演技でアカデミー賞助演男優賞を獲得。『ドライビング Miss デイジー』(89)で、ゴールデン・グローブ賞コメディ/ミュージカル映画部門男優賞を受賞、アカデミー賞に主演男優賞でノミネート。アカデミー賞とゴールデン・グローブ賞に『NYストリート・スマート』(87・未)、『ショーシャンクの空に』(94)、『インビクタス/負けざる者たち』(09)で各賞にノミネートされた。彼の長年の功績に対し2012年ゴールデン・グローブ賞でセシル・B・デミル賞の栄誉に輝く。2001年には第39回AFI功労賞を、2000年にはハリウッド映画祭でハリウッド功労賞を受賞。2008年にはケネディ・センター名誉賞を授与された。 1973年には新時代の脚本家を支援するためのワークショップ「フランク・シルヴェラ脚本家ワークショップ」を共同設立している。

OK LABEL

回答投稿にあたっての注意とお願い

OKStarsからの質問は、OKWave事務局(ID:10q-OK)が質問投稿とベストアンサー選定を代行しています。
当企画は、OKWaveの他のカテゴリーと異なる主旨での運営となっています。原則的に回答への個別のお礼はつきません。あらかじめご了承ください。
ご回答の際には利用規約禁止事項ガイドラインに沿った投稿をお願いいたします。