OKStars インタビュー

Vol.331 『クザリアーナの翼』

囲み取材&公開舞台稽古

OKStars Vol.331は2014年1月8日(水)より開演したダイワハウス Special 地球ゴージャス プロデュース公演 Vol.13『クザリアーナの翼』初日前日に行われた囲み取材と公開舞台稽古の模様をお送りします。

意気込みをお聞かせください。










岸谷五朗:皆さんに来ていただくといよいよかと緊張しております。昨年11月から稽古を始めて年末は30日まで、新年は2日から場入りして、力をひとつにしています。

風間俊介:自分でもびっくりしています。傑作ができました!本当に面白いと思える舞台に出られて幸せです。多くの人に観てもらいたいです。

中村雅俊:やるべきことはやって非常に手ごたえを感じています。初日を迎えますが、さらに進化していく舞台になるんじゃないかと思っています。初日を観て、何ヶ月後かを観ると全然違ったものに映ると思えるくらい素晴らしい舞台になっていると思います。ぜひ観てください。

寺脇康文:私たちの使命はお客様に楽しんでいただいて、次の日の元気に少しでも力を足せるような作品を作ることだと思っています。それにはいくら頑張って作っても、お客様に観ていただかないと完成しませんので、ぜひ劇場に来ていただいて、皆さんのお力でこの作品を完成させて、人間エネルギーを全国に渦巻いていかせたいと思います。

湖月わたる:私は念願の地球ゴージャスさんの舞台に出させていただいて本当に嬉しく思っています。今回2役に挑戦させていただきますが、宝塚張りの早着替えで皆様をあっと驚かせたいなと思っています。

山本裕典:長い長い日々が始まりますけど、本当にチームワークの良い素晴らしいユニットなので、僕は自分にできる精一杯を全うするだけだと思っています。

宮澤佐江:私は地球ゴージャスさんの前回の作品の『海盗セブン』をこの赤坂ACTシアターで観させていただいて、いつかこの地球ゴージャスさんの舞台に出たいなと思っていたのが、今こうして現実になろうとしているのが夢のようです。すごく緊張していますがすごく楽しみなので一生懸命頑張ります。

佐藤江梨子:頑張ります!

全員:短い(笑)

佐藤江梨子:だって短めにって…。緊張して足がガクガクしていますが本番怪我がないように頑張って、たくさんのお客様に観ていただきたいと思います。

見どころをお聞かせください。




岸谷五朗:本当に地球ゴージャスらしいエンタテインメント作品に仕上がりました。鬼気迫るアクションと40名近い優れたメンバーの力を結集して、全体で強い大きな塊となってこの『クザリアーナの翼』をお客様にお届けできると思います。今はただドキドキしています(笑)

>岸谷さんでもドキドキしますか?

岸谷五朗:もちろんしますよ。今まで演出側にいたので、何袖目から出たらいいか気がかりです(笑)

地球ゴージャス20周年ということでお気持ちは?

岸谷五朗:20年で13作品目ですが、この先まだまだやりたい演劇があるので、素晴らしい通過点になればいいなと思います。

寺脇康文:20周年と言われてそうかと思いますけど、僕らは年数というよりも1作品1作品100点に近いものを作ってお客さんに入ってもらってそれを120点、130点にして、またゼロに戻して新しい山を作るということを繰り返してきました。年数よりも作品数を見ていて、いま13回目の山を越えようとしているので、また登っていい景色を見ようとしている最中です。

宮澤佐江さんは初舞台ということですが今のお気持ちは?




宮澤佐江:初めての舞台が地球ゴージャスさんで良かったと心から思っています。私の演じるコルリという役は皆さんにアドバイスをいただいて作られたので、責任をもって最後まで演じきりたいなと思います。

>ここが難しかったとか、ここが厳しかった(笑)とか、そういうのはありますか?

寺脇康文:顔が怖い(笑)

岸谷五朗:無いよ!(笑)

佐藤江梨子:正直に言っていいんだよ(笑)

宮澤佐江:(笑)全てが苦労でした。歌もダンスも48グループではやっていましたけど舞台だとハンドマイクではないですし、いろんな苦労がありましたけど、毎回の稽古が本当に楽しく充実していて自分のためになっていたので、本番が楽しみでしょうがないです。

>演出家の目で見てどうでしたか?

岸谷五朗:本当に素晴らしいです。稽古場で1分1秒休むこと無く、稽古に集中して自分をどんどん上げようとしていました。見ていてメキメキと音がするくらい伸びていました。初日から千秋楽までの間にもっと素晴らしい女優さんになっていくと思いますので、我々も負けてられないなと思いました。

>48グループのメンバーも観に来ますか?

宮澤佐江:はい、観に来てほしいです。

>ちなみに大島優子さんが卒業発表されましたが?

宮澤佐江:48グループを卒業して大島優子としてやっていく姿が想像できるので、卒業に対しての寂しさはもうあまりないですね。彼女の背中を見てやってきたので、ぜひこの舞台も観に来てもらって背中を押せたらいいなと思います。

では最後にメッセージをお願いします。

岸谷五朗:3月いっぱいまでの長い公演が始まります。毎日毎日大きく成長する舞台を作っていきたいと思います。ぜひ観に来てください。

OKWaveユーザーに質問!

今年みなさんが叶えたい夢は何ですか?

Information

ダイワハウス Special 地球ゴージャス プロデュース公演 Vol.13『クザリアーナの翼』

作・演出:岸谷五朗
演出補:寺脇康文
出演:中村雅俊 風間俊介 山本裕典 宮澤佐江 佐藤江梨子 湖月わたる/岸谷五朗・寺脇康文 ほか

東京公演 2014年1月8日(水)~2月20日(木)赤坂ACTシアター

東京公演当日券販売のご案内
http://www.chikyu-gorgeous.jp/vol_13/schedule.php#tokyo_spticket
S席11,500円、A席9,500円、B席8,500円(全席指定・税込)
主催:株式会社アミューズ TBS

名古屋公演 2014年2月26日(水)~3月1日(土)愛知県芸術劇場 大ホール
お問い合わせ:サンデーフォークプロモーション 052-320-9100(10:00~18:00)

福岡公演 2014年3月7日(金)~3月12日(水)キャナルシティ劇場
お問い合わせ:キョードー西日本 092-714-0159(平日10:00~19:00/土曜10:00~17:00)

大阪公演 2014年3月18日(火)~3月31日(月)梅田芸術劇場 メインホール
お問い合わせ:キョードーインフォメーション 06-7732-8888(10:00~19:00)

公演に関するお問い合わせ:地球ゴージャスFC
03-5457-3485(平日15:00~18:30)

http://www.chikyu-gorgeous.jp/vol_13/

OK LABEL

回答投稿にあたっての注意とお願い

OKStarsからの質問は、OKWave事務局(ID:10q-OK)が質問投稿とベストアンサー選定を代行しています。
当企画は、OKWaveの他のカテゴリーと異なる主旨での運営となっています。原則的に回答への個別のお礼はつきません。あらかじめご了承ください。
ご回答の際には利用規約禁止事項ガイドラインに沿った投稿をお願いいたします。