OKStars インタビュー

Vol.358 アーティスト

MISIA

OKStars Vol.358は3年ぶりのオリジナル・アルバム『NEW MORNING』をリリースしたMISIAさんへのインタビューをお送りします。

『NEW MORNING』で目指したことは何でしょうか?

デジタルが普及している現代で、音楽もそのような制作が多くみられるようになりました。そんな今だからこそ、今回のアルバムは人の温かみや、生のグルーヴが感じられる音作りをしたいと思い、生音中心のオーガニック・ソウルなアルバムをコンセプトに作りました。

とくにこだわった部分は何でしょう?

全てにこだわりましたが、楽曲のサウンドやグルーヴにおいては、ベースやドラムといったリズム隊が、その核を握っているので、そこは凄く大切に作って行きました。
レコーディングでは、まずベースとドラムをレコーディングすることが多かったですし。
「Re-Brain」という曲にいたっては、ドゥードゥーさんのパーカッションを最初にレコーディングしてから、他の楽器やメロディーと歌詞を作っていったほどです。歌の歌詞が先にあってから曲を作ることを詞先、歌のメロディーが先にあってから曲を作ることをメロ先といいますが、これはビート先ですね(笑)

とくに思い入れのある部分は?

「Jewelry」という曲は、昨年暮れに急逝された10年以上MISIAの音楽を支えていただいたドラマーの青山純さんが、最後にドラムを叩いてくださった歌なんです。彼の温かで深いドラムの音に心を振るわせながら歌っていた時は、まさかこれが最後の作品になるとは思っていませんでした。私にとって本当に宝物になってしまった歌です。素晴らしい曲であり、素晴らしいドラムなので、是非聴いて欲しいです。

アルバム全体の聴きどころを教えてください。

生音、生演奏の持つ、温かさ、グルーヴ、深さ、その全てでしょうか。また、4月は何かを始める方、何かがスタートされる方も多い季節ですが、そんな方にも是非聴いて欲しいアルバムになっていると思います。
また私は生演奏の時は「息があっていること」をとても大切にしています。もちろん演奏者の呼吸を合わせるという意味ではなく、クリックでテンポを固定されていようと互いの音を聴き合い生まれるグルーヴと言うのでしょうか?そういうものが合っていることが聴いている人にはとても心地が良く感じるポイントだと思うんです。
歌のレコーディングは殆ど楽器レコーディングが全て終わってから私はするのですが、それはこの「息を合わせる」ためです。それが出来ていないと感じた楽曲に関しては、何度でもレコーディングをし直してしまいます。

1曲目を『HOPE & DREAMS』にされた理由はなんですか?

横浜アリーナのライヴでこの曲をアルバムから初披露した際、初めて皆さん聴いたにも関わらず、とっても盛り上がってくださったんです。そんなことから、「NEW MORNING」というアルバムの1曲目にピッタリだと思いました。

>曲順などはどうやって決めましたか?

プロデューサーさんと、最後はアルバムジャケットをデザインしてくださった信藤さんも巻き込んで(笑)、何度も何度も曲を聴いて、一番心が前向きになる曲順を選びました。

アルバムタイトルの『NEW MORNING』は、どうやって付けられたのでしょうか?

デビュー時から私のCDジャケットをディレクションしてくださっている信藤(三雄)さんと「今年は午年だから馬でジャケットを撮ろう」という話になり、海辺で今回のジャケット撮影をしたんです。その撮影の帰りにアルバムのタイトルについて話をしていたら、信藤さんがふと口になさったのが、このタイトルです。新しいスタート、ネクストみたいな意味で。活動16周年に向けて、新しい日々に向かって、ということで、スタッフともすごくいいタイトルですね、と意見が一致し、すぐに決まりました。

ライヴやレコーディングの前に特別にされているケアはありますか?

初めて現場に来る人に驚かれることは、私がよく食べていることではないでしょうか?人によっては、歌を歌う時はいっさい食事をしない人もいると聴きます。でも、私はお腹がすいてしまうと声が出なくなってしまうことと、歌っていると、本当にすぐお腹が減るんです。
レコーディングの時も、おにぎりや軽食は常に用意してありますし。一度スタジオにお肉を自分で持って行って焼いて食べていた時は作家さんが爆笑してらっしゃいました。
あとはよく寝ますね。8時間以上は寝たいですし、10時間以上寝られた時は、無敵状態になる感じがします。

「16周年」へのスタートはMISIAさんにとって?

今まで以上に、新しいスタートのように感じています。
まさに、「NEW MORNING」なんです

最近パソコンで検索したワードを教えて下さい。

「馬 しぐさ」です。
ここ数年、馬に乗ることにハマっています。このアルバムのジャケット撮影も馬と一緒だったんですよ。馬と接するとき、この仕草はどんな意味があるのかな?と気になることも多く、よく調べたりします。まあ殆どは、調べていることを忘れて、馬の映像にうっとりしていたりするんですけど(笑)

MISIAさんからOKWaveユーザーに質問!

最近、音楽は聴いていますか?どんな時に、音楽を聴きたくなりますか?

Information

『NEW MORNING』発売中!
初回盤[CD+DVD](BVCL580~1)3,980円(税別)※ボーナストラック収録と特典DVDの豪華2大特典付き
通常盤[CD](BVCL582)3,000円(税別)
【DISC 1】 ※初回生産限定盤全16曲収録
01: HOPE & DREAMS
02: 僕はペガサス 君はポラリス TBS系ドラマ日曜劇場「S–最後の警官-」主題歌
03: 蒼い月影
04: アイヲシルセカイ
05: Miss you always
06: 魔法をかけたのは君
07: Daisy
08: Jewelry
09: Especially for me
10: 幸せをフォーエバー 結婚情報誌「ゼクシィ」CMソング
11: One day, One life
12: 君の太陽になろう SEIKO LUKIA CMソング
13: My pride of love
14: Re-Brain
【DISC 1】 Bonus Track from 星空のライヴⅦ -15th Celebration- Hoshizora Symphony Orchestra @ Nippon Budokan
15: DEEPNESS TBS金曜ドラマ「大奥~誕生~」主題歌
16: Back In Love Again 映画「大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]」主題歌
【DISC 2】 ※初回生産限定盤のみ特典DVD 「NEW SPECIAL MORNING」
01. 僕はペガサス 君はポラリス
(星空のライヴⅦ -15th Celebration- Hoshizora Symphony Orchestra @ Yokohama Arena)
02. HOPE & DREAMS
(星空のライヴⅦ -15th Celebration- Hoshizora Symphony Orchestra @ Yokohama Arena)
03. 幸せをフォーエバー
(Candle Night Fes @ Kawaguchiko Stellar Theater)
04. Daisy
(Candle Night Fes @ Kawaguchiko Stellar Theater)
05. 僕はペガサス 君はポラリス
(Music Video)

Profile

MISIA

長崎県出身。その小さな体から発する5オクターブの音域を誇る圧倒的な歌唱力を持ち、「Queen of Soul」と呼ばれる日本を代表する女性歌手。
MISIAの名前の由来にもなった、“ASIAの方々にも音楽を届けたい”との想いの通り、日本国内にとどまらず、その歌声はASIAを越え世界でも賞賛の声を浴びる。1998年のデビュー曲「つつみ込むように・・・」は日本の音楽シーンに強い影響を与え、ジャパニーズR&Bの先駆者と言われる。その後発表された1stアルバム『Mother Father Brother Sister』は新人ながら、300万枚の異例のセールスを記録。
以降、「Everything」「逢いたくていま」等、R&Bというジャンルにとらわれず、バラードの女王の名も確立させた。その実力は日本国内のみならず、アジア強いては世界からも認められる。デビュー15周年を経て、年々音楽に対する追求心はとどまることを知らず、世界を舞台に様々な作品を発表。
さらに彼女は2004年に、女性ソロアーティストとして初の5大ドームツアーを成功させた。その4年後には日本をはじめ、台湾・上海・シンガポール・韓国・香港の5都市を含むアジアアリーナツアーを敢行。2009年から2010年にかけて行われたロングツアーを含め累計250万人以上の観客を動員し、日本の音楽シーンに衝撃を与えたといっても過言ではない。
2013年から2014年にかけて行った15周年記念ツアーでは、台湾・香港・アジアを含むMISIA史上初の全77公演を実施。ますます磨きのかかったパフォーマンスを披露し、多くの人々に感動を与えた。デビュー16年目に向け、更なる精力的な活動が期待される。

公式サイト:http://www.misia.jp/
『NEW MORNING』特設サイト:http://www.misiasp.com

OK LABEL

回答投稿にあたっての注意とお願い

OKStarsからの質問は、OKWave事務局(ID:10q-OK)が質問投稿とベストアンサー選定を代行しています。
当企画は、OKWaveの他のカテゴリーと異なる主旨での運営となっています。原則的に回答への個別のお礼はつきません。あらかじめご了承ください。
ご回答の際には利用規約禁止事項ガイドラインに沿った投稿をお願いいたします。