OKStars インタビュー

Vol.399 スポーツ・エージェント

JB・バーンスタイン

OKStars Vol.399は驚きの実話を元にした感動作『ミリオンダラー・アーム』のコンテストの生みの親JB・バーンスタインへのインタビューをお送りします。

インドでMLBに挑むピッチャーを発掘するというこの「ミリオンダラー・アーム」コンテストのプロジェクトに、どのくらい確信を抱いていたのでしょう?

コンセプト自体は絶対成功するという確信がありました。ただ、いくら素質のある選手を見つけて連れてきたとしても、怪我をしてしまうとか、トレーニングについていけないとか、ホームシックになってしまわないかと、いろんな理由でものにならないリスクはありました。ただ、あれだけの人口の国でコンテストをやれば、ひとりかふたりは才能のある素材が見つかるだろうという確信はありました。

リンク・シンとディネシュ・パテルのふたりを最初に見た時の印象はいかがでしたか。

コンテストには38,000人が参加しました。この時感じたのは、見た目で判断してはいけないということ。投げてみるまで分からない人が多かったからです。ディネシュは1球目から140キロ台を出して、彼はいけると思いました。リンクは映画の中でも再現した、おかしなフラミンゴ投法で、片足で立ったまましばらく動きませんでした。それが投げてみるとものすごい豪速球で驚かされました。ただ、ふたりとも才能だけではなく適応力があり、さらに精神的にも強かったので、成功するための重要な資質を持っていたと思います。

JBがビジネスで大切にしていることと、今回のプロジェクトで学んだことは?

当時の自分は経済的な面だけではなく、あらゆる意味で人生の岐路に立たされていました。それがあの体験のお陰で自分は本当に大きく変わったし、いろんなことを学びました。リンクとディネシュが精一杯努力する姿を見て、夢を追うことの大切さ、努力すること、そして決して諦めないことが、自分の人生とビジネスにおいても良い教訓になりました。それと、自分自身をより良い自分に変えるのに遅すぎるということは決して無いということにも気づきました。それと自分の仕事を通して社会全体にポジティブさをもたらすことの大切さも学びました。この体験のお陰で、自分は以前よりも幸せな人間になれたと思います。

映画の企画もJBが持ち込んだとのことですが、このプロジェクトの当初から思い描いていたことですか?

自分自身では素晴らしい映画になるんじゃないかと思ってプロデューサーに持ちかけました。でも最初はこれは映画にならないと言われたんです。それから数年経ってもう一度持ちかけたら、今度はディズニーですぐに映画にしよう、と態度を一変させました。まさか本当にメジャーリーグのパイレーツとふたりがメジャー契約できるとは思わなかったそうです。最初にノーと言った人が後で食いついてくることはこの世界ではよくあることなんです(笑)

作品の見どころをお聞かせください。

リンクとディネシュに二度目の入団テストの機会が巡ってきて挑むシーンは、自分でも感極まりました。それと、リンクとディネシュが伝統衣装を着て家の庭でインド料理を振る舞ってくれるシーンは、実際に私が体験したことをそのまま再現してくれています。あのディナーがきっかけで私は6ヶ月後に結婚し、その後には娘を持つことになったので、自分の人生で最も誇ることができることが凝縮されているので、思い出深いですね。

JBからOKWaveユーザーにメッセージをお願いします。

この『ミリオンダラー・アーム』はみんなにインスピレーションを与えてくれる映画です。夢を追うことの大事さ、自分を変えるのに遅すぎることはないというメッセージを受け止めていただきたいです。

JBからOKWaveユーザーに質問!

『ミリオンダラー・アーム』ご覧になっていかがだったでしょうか。ぜひ観て感じたことをお聞かせください。

Information

『ミリオンダラー・アーム』
2014年10月4日(土)TOHOシネマズみゆき座ほか全国ロードショー

ミリオンダラー・アーム 筋書きのないスポーツの世界では、しばしば奇跡的な番狂わせや大逆転劇が起こるが、そのにわかには信じがたいサクセス・ストーリーはフィールドの外で生まれた。 莫大な利益をもたらすクライアントを失い、失意のどん底に突き落とされたスポーツ・エージェント、JB・バーンスタイン。ふと自宅で何気なくクリケットのTV中継を眺めていた彼の脳裏に、起死回生のアイデアがひらめく。それは約12億の人口を抱える大国インドで、メジャーリーグでも通用しうる才能を秘めた原石を発掘するという途方もないプロジェクト。かくしてインドに飛んだJBは、コンテスト形式のリアリティ・ショー番組「ミリオンダラー・アーム」(100万ドルの剛腕)を各地で開催し、そこで見出したふたりの若者をアメリカに連れ帰るのだが…。

監督:クレイグ・ギレスピー
脚本:トム・マッカーシー
原作:JB・バーンスタイン「ミリオンダラー・アーム」(集英社文庫)
出演:ジョン・ハム、レイク・ベル、アラン・アーキン、ビル・パクストン、スラージ・シャルマ、マドゥル・ミッタル

配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

公式サイト:Disney.jp/MDA

© 2014 Disney Enterprise, Inc. All Rights Reserved.

Profile

JB・バーンスタイン J.B.Bernstein

JB・バーンスタイン
J.B.Bernstein

1968年生まれ。マサチューセッツ大学アマースト校を卒業。広告会社などの勤務を経て独立。バリー・ボンズ、バリー・サンダース、エミット・スミスなど一流スポーツ選手のマーケティングを担当するエージェントとして活躍している。本作の原作「ミリオンダラー・アーム」はNYタイムズ紙でベストセラーリストに入り、映画化された。現在は家族とともにラスベガスに在住。

OK LABEL

回答投稿にあたっての注意とお願い

OKStarsからの質問は、OKWave事務局(ID:10q-OK)が質問投稿とベストアンサー選定を代行しています。
当企画は、OKWaveの他のカテゴリーと異なる主旨での運営となっています。原則的に回答への個別のお礼はつきません。あらかじめご了承ください。
ご回答の際には利用規約禁止事項ガイドラインに沿った投稿をお願いいたします。