OKStars インタビュー

Vol.434 女優/タレント

内田理央

OKStars Vol.434は「仮面ライダードライブ」のヒロイン・詩島霧子役の内田理央さんへの、3月21日公開の『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』のことを中心としたインタビューをお送りします!

『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』本作の企画を聞かれた時の印象などお聞かせください。

私の母が仮面ライダー1号、2号、V3が大好きで、私は何で1号、2号の次は3号じゃないんだろうと思っていました。
それが今回仮面ライダー3号が登場ということで、歴史が変わるのはこういうことだと思いました。大人の方は仮面ライダー3号と聞いたら「え!?」って思うだろうし、「仮面ライダードライブ」を観ている子どもたちにも楽しめる内容になっているので、大人から子どもまで楽しめる映画だと思いました。

本作の台本を読まれての印象は?

ショッカーに支配されている世界、ということで、まさか自分がショッカーに関われるとは思っていなかったです。ショッカーは伝説の悪者のようなイメージだったので、目の前でショッカーと対峙して、生の「イー!」を聞けるとは思わなかったです。霧子としては制服がショッカーバージョンになったり、周りがショッカーに支配されていることを普通に感じていて、霧子だけはそれがおかしいという記憶がある、という難しい役どころだったので、台本を何度も読み返しました。

>いつもの「仮面ライダードライブ」の世界とは違うんですね。

霧子は普段通りですが、進ノ介や特状課の他のメンバーも少しずつ普段と違うので、映画ならではの違和感でしたね。普段の特状課のみんなは衣装もカラフルだし、どこか抜けているようなキャラクターなのが、映画では衣装も黒っぽくて、みんな格好良いんです。追田警部補なんて悪役で、普段のおっちょこちょいな現さんではなくて、とても格好良いんです!そういう違和感が重なって落ち着かなかったですね。

及川光博さんをはじめ、映画の共演者についてお聞かせください。

台本をもらって、3号が誰になるのかそわそわしていましたが、及川光博さんだと聞いてすごくしっくりきました。お会いした時も、立っている姿から格好良くて、変身ベルトも平成ライダーと違ってもっと大きくて、本当に王子様みたいで格好良いという印象でした。そして、雰囲気からしてものすごい強敵だとも感じました。
先輩のライダーの方たちもたくさん出てらっしゃるので、今年の「仮面ライダードライブ」の代表としてがんばらなきゃという責任も改めて実感しました。

撮影中の印象的なエピソードなどお聞かせください。

撮影は12月~1月だったのですごく寒かったです。霧子はもてぎサーキット場で拘束されているシーンがあって、その時が人生で最も寒くて辛い撮影でした!衣装がミニスカートなので呪いたくなるくらいの寒さでした…。

『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』の見どころは?

普段とは違うショッカーに支配された世界で、ドライブも他のライダーを倒すためにショッカーの一員になっている設定です。そんな世界なので、果たして元の世界に戻るのかとか、仮面ライダー3号も敵なのか味方なのか最後まで分からないし、正義とは何だろうというストーリーです。ドライブのピンチというよりは世界や歴史のピンチなので、どうなっていくのかが見どころです。それと「仮面ライダーグランプリ」が開催されたりカーアクションが豪華です。映画ならではのアクションになっていて、ドラマとは違った雰囲気なのでぜひ何度も観ていただきたいです。そして、霧子もピンチに陥ります!

>最後に剛にもびっくりすることが起きていますよね。

そうなんです、映画を観た方はすごく気になると思います。映画の先着入場100万人にプレゼントされる「仮面ライダー4号」DVDの中で、その部分も語られますが、“かなりヤバイ”内容になっています。
そういうところも含めて、歴史が変わる、というか、最後まで歴史が狂っている、まさかまさかの連続ですね。

霧子についてはまだまだいろいろな面が出てくると思いますが、「仮面ライダードライブ」の今後の見どころについてお聞かせください。

霧子は「笑わない戦うヒロイン」という役どころだったのが、弟の仮面ライダーマッハの剛が出てきてからは、表情も少しずつ豊かになってきました。剛が現れたことでみんなが振り回されたり、チェイスが霧子を救ってくれた仮面ライダープロトドライブだったということが今後のポイントになってくるんじゃないかなと思います。霧子にとってチェイスはナイトのような憧れの存在だったので、チェイスと霧子の関係も見どころかなと思います。

内田理央さんの「感謝の気持ち」にまつわるお話をお聞かせください。

吉井怜さんですね。「仮面ライダードライブ」は女性キャストが私とメディック役の馬場ふみかちゃんと吉井怜さんの3人と少ないんです。しかも、ふみかちゃんとはなかなか一緒の撮影にならなくて、だから特状課で怜さんがいらっしゃるとホッとします。怜さんは沢神りんな役のような雰囲気で明るくて現場を盛り上げているし、お菓子をくれたりいつも気にかけてくれるんです。頼りになるお姉さんみたいな感じなので、普段なかなかあらたまって言う機会がないですけど、いつも感謝しています。こういう女性になりたいなと思っています。

内田理央さんからOKWaveユーザーにメッセージをお願いします。

「仮面ライダードライブ」はいろいろな謎が明らかになって、もっともっと面白くなっていくので毎週楽しんでください。『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』はいま「仮面ライダードライブ」を観てくださっている方はもちろん、昭和ライダーのファンの皆さんにもぜひ、親子そろって観ていただきたいなと思います。

内田理央さんからOKWaveユーザーに質問!

最近食欲が止まらなくて、三食ロケ弁を完食し、隙があればお菓子を食べ、家に帰ってもなお食べる、という生活です。それを直したくても続けられないので、続けられるダイエットやおすすめの健康法を教えてください。あと、美味しいものも教えてください(笑)

Information

『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』

2015年3月21日(土)公開

『ソロモンの偽証』1973年2月10日。仮面ライダー1号&2号によりショッカーは全滅し、世界に平和が訪れた…はずだった。突如現れた謎の戦士、「仮面ライダー3号」。ショッカーが開発していた最強のライダーにより1号&2号は抹殺され、その瞬間、歴史の歯車が狂い出す。
時は流れ2015年、全世界はショッカーの統治下にあり、泊進ノ介は仮面ライダーを倒すためにショッカーの一員となっていた。だが、激しい戦いの中で進ノ介は、子供まで盾にするショッカーの卑劣さを目の当たりにする。「子供たちの夢を守り、希望の光を照らす。それが仮面ライダーだ!」身を挺して子供たちを救った仮面ライダーBLACK・南光太郎の言葉が、進ノ介の心に突き刺さる。「何かがおかしい…」迷い始める進ノ介の前に、仮面ライダー3号・黒井響一郎が現れる。正義に目覚めたと言う黒井と共に、進ノ介はショッカーを倒すため動き出す。だが進ノ介は知らなかった。3号こそが1号&2号を倒した闇の戦士だということを…。
進ノ介の行く手に、凶悪な罠が待ち受ける。仮面ライダーたちの運命は?正義の心は失われてしまうのか?狂った歴史は取り戻せるのか?その結末は、史上初の「仮面ライダーグランプリ」に委ねられる!ショッカーに属する悪のライダーVS正義に目覚めたライダー。最強最速を決するレーシングバトルが開幕する!!

竹内涼真 中村優一 稲葉 友
内田理央 吉井 怜 浜野謙太 井俣太良/半田健人 天野浩成
西川俊介 松本 岳 中村嘉惟人 矢野優花 山谷花純
倉田てつを/髙田延彦 井手らっきょ/笹野高史 片岡鶴太郎
及川光博

【声の出演】
上遠野太洸 椿 隆之 森本亮治 北条隆博
クリス・ペプラー 関 智一 大塚芳忠

http://www.superhero-movie.com/

「スーパーヒーロー大戦GP」製作委員会 (C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映AG・東映ビデオ・東映

Profile
内田理央

内田理央

1991年9月27日生まれ、東京都出身。
2010年4月に日本テレビ「アイドルの穴~日テレジェニックを探せ ! ~」でデビュー。同年6月に日テレジェニック2010に選ばれ、その後、グラビアやバラエティ、舞台など幅広く活動。
大のアニメ・漫画好きとしても知られ、ニコニコ生放送にて配信「WOWOWぷらすと」(毎週月~金19:30より配信)、パセラボTVにて配信「パセラボ+PLUS+」(毎週木曜更新)など、MCとしてもレギュラー出演中。
自身のブログ・Twitter・Instagramでは、独特の世界観やキャラクターを発揮し、男女問わず注目されている。
現在、好評放送中の「仮面ライダードライブ」(テレビ朝日系、毎週日曜あさ8:00~)にて、ヒロイン・詩島霧子役で出演中。
http://lespros.co.jp/talent/artists/rio_uchida/

OK LABEL

回答投稿にあたっての注意とお願い

OKStarsからの質問は、OKWave事務局(ID:10q-OK)が質問投稿とベストアンサー選定を代行しています。
当企画は、OKWaveの他のカテゴリーと異なる主旨での運営となっています。原則的に回答への個別のお礼はつきません。あらかじめご了承ください。
ご回答の際には利用規約禁止事項ガイドラインに沿った投稿をお願いいたします。