話題の映画や作品等にまつわる、俳優や映画監督、アーティストら“Stars”へのインタビューと、彼らからの「質問」に「回答」できるOKWAVEの特別企画です。

OKStars Vol.447 女優 佐藤めぐみ

OKStars Vol.447は女優の佐藤めぐみさんに出演する「つじたく vol.1」についてのインタビューをお送りします!

Q 「つじたく vol.1」への参加について、辻本茂雄さん、宅間孝行さんの印象などをお聞かせください。

A佐藤めぐみ宅間さんは脚本・演出されたTVドラマ「間違われちゃった男」に出演させていただいたり、「タクフェス」などの舞台を観に行かせていただいていていました。辻本さんについては、私は東京の出身で、新喜劇を映像でしか観たことがないのですが、宅間さんからは「死ぬほど笑うよ」と聞いているので、そんな方とご一緒できるのは未知の世界なのでどうなるのかなと思っています。今回のお芝居では辻本さんが演じる役の声が聞こえていない役を演じたりもするので、そこで笑ってしまわないようにするのは大変そうですが(笑)、楽しみです。

Q 「つじたく vol.1」は、どんな公演になるのでしょうか。

A佐藤めぐみ30分ほどの演目が4本ありますが、私はコントには出ませんが、演劇の3本に出演します。「誘拐犯の憂鬱」は宅間さんの新作です。「DUET」は以前演じられたもので、「ラスト・ディナー」はTVドラマで放送されたものを舞台化したものです。1回の公演で3本ということで、どう気持ちを切り替えるかには少し不安もありますが、もうやるしかないという気持ちです。台本はいただいていて、笑いもあれば最後には感動もあり、すごく波のある作品なので、観ている方は絶対に飽きない内容だと思います。私も楽しんで演じられそうな予感がしています。「DUET」は辻本さんの当たり役というか、宅間さんがどうしても辻本さんに演じてもらいたい役とのことです。一方で新作の「誘拐犯の憂鬱」では辻本さんは笑いを取らない役です。ボケ役が宅間さんで、私が延々ツッコんでるという図式ですが、最後はちょっとゾクゾクするタイプの話なので、「DUET」「ラスト・ディナー」とはちょっとテイストの違う作品だと思います。コントは男性3人、演劇はキャスト3人か4人で、幕間にダンスパフォーマンスなどもあります。最後は「タクフェス」みたいにみんな出る予定なので今から私も楽しみです。

Q 普段は役作りをどのようにされますか。

A佐藤めぐみ稽古をしながら、周りの人の言葉などを受けているうちに作られていくという感じです。今回は稽古で合わせる時間が少ないので自分で準備するのが大事なので、台本を見ながらイメージをふくらませている最中です。でも絶対に宅間さん、辻本さんはそのイメージを超えてくると思うので、稽古が始まったら付いていくしかないだろうし、そうやって役作りされていくんだろうなと思います。短い稽古の間にどれだけ集中してやれるかが勝負になってくると思います。

Q 今回の3作品で自分に近いのはどの役柄でしょう。

A佐藤めぐみ作品として一番近いのは「ラスト・ディナー」で、キャラクター的には「誘拐犯の憂鬱」です。ズバズバ言う役どころですが、私もサバサバしているので似ているところがあります。ただ、個人的な作品の好みでは「DUET」が好きです。美しい、きれいな話で、台本を見ただけで私は泣きました。途中は笑いもあって面白くて、辻本さんが天使役なので、それだけでも面白いと思います。辻本さん、宅間さん、伊賀健二さんの4人全員が揃って出るのは「DUET」だけで、みんなの個性のバランスがとれていますね。

Q 演じる時に大事にしていることは何でしょう。

A佐藤めぐみ「全力」です。何事にも全てをかけることですね。それに技術が追いつけば尚いいですが、たとえ上手くなくても気持ちが伝わるほうがいいので、そこだけは忘れないようにしたいなと思っています。全力かどうかはお客さんには見抜かれるだろうし、上手い下手ということよりも、そういう部分で見られる役者でありたいですね。

Q 佐藤めぐみさんのちょっとした「ありがとう」にまつわるエピソードをお聞かせください。

A佐藤めぐみ手書きの小さなメモに感謝ですね。今回の台本をマネージャーからメールで送ってもらったのですが、プリントアウトもしてもらって、そこに「メールでも送りましたが念のためプリントアウトしておきました」と手書きでメモがついていたところに愛情を感じました。メールは誰にもどこでもできますけど、手書きの場合はさらに手を動かしてくれているのがわかるので嬉しかったです。私も差し入れを持って行く時は手書きのメッセージを添えるようにしています。手書きのぬくもりとか人間っぽさの大切さを最近ヒシヒシと感じています。

Q 「つじたく vol.1」の見どころなど、メッセージをお願いします。

A佐藤めぐみまずは西の辻本さんが六本木に来る、というレア感ですね。お芝居だけではなく盛り沢山の相当濃い内容なので飽きることはないと思います。コントで笑って、演劇では笑って泣けるような、宅間さんらしい作品が3本続くので、見応えは絶対あります。平日の公演ですけど、来てもらう価値はあると思います!ぜひお越しください。

Q佐藤めぐみさんからOKWaveユーザーに質問!

佐藤めぐみ演目の「ラスト・ディナー」にちなんで、皆さんが最後に食べたいラストディナーは何でしょう?
ちなみに私はとろろご飯です!

回答する


■Information

つじたく vol.1「つじたく vol.1」

2015年7月7日(火)開演19:00、8日(水)開演14:00、開演19:00

会場:Zeppブルーシアター六本木(東京都港区六本木5-11-12)

出演:辻本茂雄・宅間孝行・佐藤めぐみ・伊賀健二・ハレルヤシスターズ・mellow

※「辻」は点一つのしんにょうに十です

振付 井上理香子(mellow)/Anri(JAZZチームBLENDA)

チケット:5,500円(税込/前売・当日)発売中!

チケットぴあ
0570-02-9999 <Pコード: 443-519> セブン-イレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあ店舗
ローソンチケット
0570-084-003 <Lコード: 31665> 0570-000-407 (オペレーター) ローソン、ミニストップ店内Loppi
e+(イープラス)
ファミリーマート店内Famiポート

チケットに関するお問合わせ:サンライズプロモーション東京 0570-00-3337

公演に関するお問い合わせ:オフィスセレソン http://takufes.jp/blog/tsujitaku/


■Profile

佐藤めぐみ

女優として、TVドラマ、CM、映画、舞台と幅広く活躍。2015年は映画『サムライフ』『ハッピーランディング』、TVドラマ「フラガールと犬のチョコ」「不便な便利屋」「犯罪科学分析室 電子の標的」(いずれもTX)などに出演。

http://official.stardust.co.jp/sato/