OKWAVE Starsは、ここでしか読めない、俳優・女優、映画監督、アーティストへのインタビューと、彼らからの「質問」に「回答」できるOKWAVEの特別企画です。

OKStars Vol.462 ナイツ(塙宣之、土屋伸之)

OKStars Vol.462は映画『それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ』にゲスト声優として参加したナイツの塙宣之さん、土屋伸之さんへのインタビューをお送りします。

Q 『それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ』出演オファーについてのご感想は?

A土屋伸之すごく光栄だと思いました。ふだん高齢者相手に漫才をやっているのが、子ども相手にできるのかなと、信じられなかったです。

塙宣之正直僕たちでいいのかなと思いました。昨年子どもが生まれましたので、そういう理由なのかなと思いました。

Q おふたりそれぞれ、役柄をどう演じましたか。

A『それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ』塙宣之ランプの精霊は元々誰かが演じていた役ではないし、台詞もそんなに多くはないので、あまり考えずに自分の声でやろうと思いました。わりと年配の役柄だったので、そのままやりましたけど、出来上がったものを見たら、そのまま自分の声なので、もう少しアニメっぽくやった方がよかったのかなとは思いました。収録は、どんなものなのかなと思っているうちに本番になって、あっという間でした。もっと厳しく何か言われるのかなと思っていたので、監督からも「はい、OKです」とわりとあっさりと済んでしまいました。

土屋伸之自分は漫才のツッコミしかしたことがなかったので、お菓子の魔神の役はできるのか不安でした。魔神は驚かせたり、泣いたりもするので、難しかったです。でも、監督が「ここは間をおいて」と、ひとつひとつコツを教えてくれたのが分かりやすかったので何とかできました。魔神は巨体なので、声もドスンという感じなのだろうとイメージしてセリフを言いましたが、できあがったものを見ると自分的には迫力が足りなかったので、やはり難しいなと思いました。

Q お互いの声を聞かれた感想はいかがですか。

A『それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ』塙宣之上手で違和感なかったですね。

土屋伸之塙さんは出番がすぐ終わってしまったのにびっくりしました(笑)。塙さんの精霊の役は周りにアナウンサーの方たちが担当した精霊もいるので、どれがどれなのか判別が難しいと思います。

Q 『それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ』、作品自体はどうご覧になりましたか。

A土屋伸之これまで以上にアンパンマンたちの団結が見られて僕は好きでした。アクションもすごかったです。魔法を使うバイキンマン対みんなの団結で面白かったです。

Q ゲスト主役のミージャについてはいかがでしょうか。

A『それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ』塙宣之ミージャはみんなに愛されるようなキャラクターですね。完璧ではないのとお転婆なのとで、アンパンマンや僕の演じた精霊が見守っている感じで、ほっとけないところがあるんだと思います。ミージャを演じた大島優子さんもお会いしたらそういうところがあって、すごくミージャに合っていると思いました。

Q アンパンマンという存在についてはどう思いますか。

A塙宣之やっぱりすごいですよ。アンパンマンを見るとホッとするんですよね。アンパンマンを嫌いな人っていないと思います。すごい人格者ですし。アンパンマンみたいになりたいって心から思います。

土屋伸之子どもたちが最初に触れるヒーローなので、日本の平和の土台を作っていますよね。ぜひみんなに見せてあげたいですね。

Q アンパンマンにはやなせたかしさんのメッセージも盛り込まれていますね。

A塙宣之そうなんです。子どもたちはアンパンマンが好きで、大人はやなせたかしさんなんです。大人になると作品に込められた想いが分かりますから。子どもはアンパンマン本人を見ていれば、アンパンマン自身が師匠ですから、そこがやなせたかしさんのすごいところだと思います。

Q アンパンマンのシリーズで心惹かれたキャラクターはいますか。

A塙宣之僕は最近のキャラクターには詳しくないですが、ドキンちゃんはちょっと憎めない感じが好きです。娘が生まれて、女の子の気持ちを考えるようになったので、女の子のキャラクターの考え方が面白いなと、そういう感情移入ができるようになりました。

土屋伸之僕の息子が今一番好きなキャラクターがかびるんるんです。息子は「かびるんるんが一番強いよ!」と熱弁してました(笑)。アマゾンでも軍隊アリが一番強いので、それと同じような底知れない何かがありますね。本当はかびるんるんに任せとけばバイキンマンも最強なんですけどね(笑)。

Q 「魔法のランプで願い事を叶える」というところから話が始まりますが、何か願い事はありますか。

A塙宣之視力を良くしたいです。老後になってもピッタリな焦点の2.5の視力があれば後は大丈夫です(笑)。

土屋伸之僕は英会話ですね。浅草で外国人の方にインタビューをしても英語が分からないので、これができればロケもスムーズなのになと思います。ですので2020年に向けて英会話を習得したいです。これからは東洋館にも外国人の方が漫才を観に来られると思いますし。その時に師匠たちだけでは太刀打ちできないだろうから若手が少しでも勉強しておけばいいかなと思います。

Q 英語で漫才をやるとどうなるのでしょう(笑)

Aナイツ塙宣之英語でアンパンマンを語ると、”Do you know Anpan bread man ?” とか?これだとパンが2つになっちゃうね。

土屋伸之アンパンってそもそも英語あるんですかね?(笑)

塙宣之じゃあ、Anko bread man だ。”Anko bread man is the specal hero.” みたいなね。バタ子さんはMrs Bata かな。

土屋伸之いやいや、Batakoでいいでしょ(笑)。英語漫才の第一弾がアンパンマンでできそうですね。

塙宣之カタカナが多いからいろいろ作れそうだね。

Q 『それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ』ナイツのおふたりからの見どころをお願いします。

A塙宣之ストーリーもさることながら、映画が始まる前にもいろいろ催しがあって、子どもを飽きさせない工夫がたくさんあるのがアンパンマンの映画なので、映画館にお子さんを連れて行くときっと喜ぶと思います。アンパンマン音頭とか盛り上げてから映画が始まるのでいい仕組みだと思います。

土屋伸之子どもたちが団結して危機を乗り越えていく映画です。僕は途中に立ちはだかる魔神の役ですが、そこをケンカばかりしているミージャ、クリームパンダちゃん、コキンちゃんの3人がどう乗り越えていくかが見どころです。

Q そういえばお菓子の魔神はお菓子に囲まれて何をしているんでしょうね。

A塙宣之それはいい質問です(笑)。

土屋伸之そんな質問は初めてですよ(笑)。お菓子の魔神はお菓子の国で、実はお菓子の包装をずっとやっているんです。お菓子が送られてくるのでそれを包んでランプの世界の住人に配っているので、だから包む前のお菓子を食べられるのが嫌なんです。

塙宣之そうか、実はいいやつなんだね。

土屋伸之想像です(笑)。

QナイツからOKWaveユーザーに質問!

塙宣之僕はアンパンマンはアニメになる前の絵本で育ったのですが、同じような経験をされた方、ぜひその思い出を聞かせてください。というのは、同い年の人でもアニメしか知らない人もいるので、アニメ以前のアンパンマンを観ていた方はぜひ教えてください。

土屋伸之子どもに声優という概念をどう教えたらいいですか。子どもに「お父さんはアンパンマンに出るんだよ」と伝えたら、「お父さん、かびるんるんには気をつけて」と言われたので、声優という概念がまだないんです。アンパンマンはアンパンマン自身がしゃべっていると思っているので、そういう年齢の子に夢を壊さずに教えてあげる方法をお願いします。

塙宣之実は子どもが知らないふりして言ってくれているのかもね(笑)。でも、舞台挨拶で戸田恵子さんがアンパンマンといっしょに登壇されたけど、子どもはみんな戸田恵子さんが何で一緒に出ているのか分かってないだろうね。
回答する


■Information

『それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ』

『それいけ!アンパンマン ミージャと魔法のランプ』

2015年7月4日(土)ロードショー

今年の映画の舞台は、魔法のランプの世界。クリームパンダちゃんとコキンちゃんが拾った不思議なランプから精霊ミージャがあらわれました。3人はミージャの魔法でランプの中に入り込みますが、魔法の腕輪が壊れてしまって、元の世界にもどれなくなってしまいました。腕輪を直すために遠い魔法の泉を目指しますが、3人はケンカばかり…。アンパンマンたちも3人を救うためランプの世界へ向かいます。しかし、そこへばいきんまんが魔法の力をねらってやってきて…!?

監督:矢野博之
脚本:金春智子
音楽:いずみたく、近藤浩章
声の出演:戸田恵子(アンパンマン)、中尾隆聖(ばいきんまん)ほか
ゲスト声優:大島優子(ミージャ)、ナイツ(塙宣之:ランプの精霊、土屋伸之:お菓子の魔神)
配給:東京テアトル

http://anpan-movie.com/2015/


■Profile

ナイツ

ナイツ

塙宣之 1978年3月27日生まれ、千葉県出身。A型。
土屋伸之 1978年10月12日生まれ、東京都出身。AB型。
2001年、ボケの塙と、ツッコミの土屋の漫才コンビを結成。内海桂子の弟子として活動。2003年漫才協団(現・漫才協会)・漫才新人大賞受賞。2008年お笑いホープ大賞THE FAINAL優勝&NHK新人演芸大賞受賞。M-1グランプリでは2008年から3年連続で決勝進出。THE MANZAI2011準優勝。落語芸術協会、三遊亭小遊三一門として寄席でも活躍中。

平成25年度文化庁芸術祭 大衆芸能部門 優秀賞受賞
「ナイツ独演会 主は今来て今帰る。」

http://www.maseki.co.jp/talent/knights