話題の映画などの作品にまつわる、俳優・女優、映画監督、アーティストらへのインタビューと、彼らからの「質問」に「回答」できるOKWAVEの特別企画です。

Vol.560 ピアニスト ジョヴァンニ・アレヴィ

OKWAVE Stars Vol.560は型破りなスタイルながら世界的人気を博すイタリア人ピアニストのジョヴァンニ・アレヴィさんへのジャパンツアー2016公演を控えたインタビューをお送りします。

Q どういう時に楽曲が浮かんでくるのでしょう。

Aジョヴァンニ・アレヴィ自分で意図して曲を作る、ということでは無いんです。小さなフレーズが頭の中に浮かんできて、それをつなぎあわせていくイメージです。ですので、一つの楽曲に仕上げるまでには時間を要することもあります。そのフレーズがなぜ自分のところに来たのかは分かりません。でも、そういうものが浮かぶのが自分が生きている証なのでしょう。そういったことを考えると、自分の人生というものは予見できないし、そういったものの集合体なんだと思います。

Q 非常に耳に残るメロディを作られますね。

Aジョヴァンニ・アレヴィ音楽家というものはどこに方向性を持っていけばいいのか、なかなか分からないものです。どういう結果になったのかを人は求めてしまいがちですが、自分にはそれはあまり関係ありません。私は音楽を作る時は“静”というものを大事にします。そして周りにコンタクトを取っていくんです。今の世の中、いろんなことで結果を求めすぎています。しかし、自分としては結果のひとつひとつよりも先に進むことそのものが大事なのだと思っています。

Q 日本での公演ということについて、他の国との違いのようなものはありますか。

Aジョヴァンニ・アレヴィ日本のことはもちろん好きですが、日本の中でも行く先々で違いますし、同じ曲を演奏していても違う出会いがあります。それが自分でも嬉しいです。私が日本の皆さんのことを好きな理由ですが、私の曲を受け止めてくれる感受性が他の国の人よりも強い気がしているんです。日本の方々は一つのことを観たり聴いたりすると、どんどん追求していくのかなと思います。

Q 今回の公演ではどんな姿を見せていただけるでしょうか。

Aジョヴァンニ・アレヴィ私がどんな演奏をしてみせるか、ということは実は重要な事ではありません。生まれてまだあまり経っていないアルバム『love』の中に、いろいろな愛の形を書き留めました。それを一度、生の音で聴いていただいて、皆さんが思った、感じたことを私に伝えてほしいです。

Q そのアルバム『love』についてですが、楽曲をひとつのアルバムにまとめ上げていく時にはどのような考えをもって取り組まれるのでしょう。

Aジョヴァンニ・アレヴィ音楽のアルバムを作る時には、頭の中にある楽曲から選んでいきます。今回、「愛」というテーマでまとめようと思いましたので、それにふさわしい曲を選んだということですね。今までにピアノ楽曲のアルバムを11枚作ってきました。アルバムを1枚作るたびに自分もまた進化していると感じられますが、そのこともまた愛なのだとも感じています。

Q 演奏している時は、どのような心持ちなのでしょうか。

Aジョヴァンニ・アレヴィ例えば、先日バンコクで初めての公演をしました。コンサートホールの中はお客さんでいっぱいでしたが、皆さん、私の曲を生で聴くのは初めてです。演奏をしている時に、自分の曲を聴くことが皆さんにとって意味のあることなのかと、不意に自分の中で不安な気持ちがよぎりました。そういう感覚がありながら演奏を続けていくうちに、段々とお客さんと自分の波長が合う感覚が掴めてきました。お客さんと同調できていることが分かるにつれ、自分の気持ちもどんどん上がっていきました。でも、今度は、コンサートが終わると皆さんとふれあえずにすぐに飛行機に飛び乗って次の公演地に向かわなければならないことを思い出してしまい、すごく心苦しくもなりました(苦笑)。自分の中では、人を置いて出て行くということが一番の苦痛なんです。

Q 集まった1万人以上のお客さんと朝までかけて握手をし続けたのもそういうことなのですね!そういう意味では、他人との関わりがお好きなのでしょうか。

Aジョヴァンニ・アレヴィジョヴァンニ・アレヴィ演奏している時は無我夢中ですし、余裕もないです。皆さん一人一人、思想も異なりますので全てを受け入れることはできないとは思います。でも、演奏しながら皆さんがどんな気持ちでいるのかを感じることができますので、応援していただけていることが分かれば、自分の中のギアも上がります。1時間半という時間の中で人の気持ちがどんどん変わって、最終的には同調できるというのはすごく幸せなことだと思います。

Q 今回の来日公演で、コンサート以外で日本そのもので楽しみにしていることはありますか。

Aジョヴァンニ・アレヴィ私はいろんなことに挑むタイプの人間ですが、それでもやはりコンサートのことは頭から離れません。ですので、その中で楽しみを見つけていくんです。

Q ジョヴァンニ・アレヴィさんからOKWAVEユーザーにメッセージをお願いします。

Aジョヴァンニ・アレヴィコンサートの楽しみのひとつに、公演を行う町の方々とのふれあいがあります。今回もそれが楽しめたらと思います。コンサートを終えた後の自分はパワーが無くなっています。けれども、来ていただいた皆さんと握手をするとパワーがもらえます。そこでまた充電できます。皆さんと会えるのを楽しみにしています。

Qジョヴァンニ・アレヴィさんからOKWAVEユーザーに質問!

ジョヴァンニ・アレヴィ殻を被った状態ではなく、そういったものを取り払って音楽を聴いていただきたいなと思っています。皆さんは普段から何かそういう殻を破ることができているでしょうか。

回答する


■Information

ジョヴァンニ・アレヴィ ピアノソロ コンサート ジャパンツアー2016

ジョヴァンニ・アレヴィ2016年6月21日(火)19:00開演 まつもと市民芸術館 小ホール
料金:3,500円(全席指定・税込)※未就学児童入場不可
お問い合わせ先:る・ひまわり 03-6277-6622(平日11:00~19:00)

2016年6月22日(水)19:00開演 5/R Hall&Gallery 音楽ホール
料金:S席8,500円/A席6,500円(全席自由・税込)※未就学児童入場不可
主催:ond゜(Aコネクト株式会社)
http://ond-o.com
お問い合わせ先:ond゜:0568-89-0301

2016年6月25日(土)18:00開演 堀川音楽学校 音楽ホール
料金:3,500円(全席指定・税込)※未就学児童入場不可
お問い合わせ先:る・ひまわり 03-6277-6622(平日11:00~19:00)

2016年6月28日(火)19:00開演 浜離宮朝日ホール
料金:6,500円(全席指定・税込)※未就学児童入場不可
お問い合わせ先:る・ひまわり 03-6277-6622(平日11:00~19:00)

2016年6月29日(水)19:00開演 福岡シンフォニーホール(アクロス福岡)
料金:S席:6,800円/A席:5,800円(全席指定・税込)[当日券500円UP]※未就学児童入場不可
「TNC世界音楽周遊」事務局(スリーオクロック内)092-732-1688(平日10:00~18:30)

2016年6月30日(木)19:00開演 鹿児島県民ホール
料金:4,000円/学生:3,000円(限定50枚)全席指定(税込)
チケット販売:山形屋、十字屋クロス、イル・チブレット(グルメ通り)
お問い合わせ先:Govanni Allevi 鹿児島公演実行委員会 有村:090-3010-8928

http://le-himawari.co.jp/galleries/view/00064/00378


■Profile

ジョヴァンニ・アレヴィ

ジョヴァンニ・アレヴィ1969年イタリア生まれ。
作曲家であり自作を奏でるピアニストである。
ミラノのジュゼッペ・ヴェルディ音楽院(ミラノ音楽院)でピアノと作曲を学んだ。彼の自作自演を聴いたプロデューサーの勧めで3枚のアルバムを発売し、イタリア・クラシックチャート1位を獲得。2005年には、ニューヨーク・ブルーノートでデビューを果たし絶賛されている。イタリアでは自作品が番組のBGMとして用いられるなど高い人気を誇り、BMW欧州向けCMで用いられた「Come sei veramente」が映像と共に話題となった。また、2008年イタリアの国会で、クリスマスシーズンに数年に1度開かれる演奏会に招かれピアノを披露した。毎回、クラシック界の一流アーティストのみが招待されるとても名誉のある演奏会だが、クラシック演奏家ではないジョヴァンニが選ばれたことは、まさに異例。その人気と注目の高さが証明された。そして、2010年ローマ法王に自作を献呈。イタリアを代表する人気と実力を持つアーティストとして法王に認められ、オペラ界のオスカー賞「オペラ・アワード金賞」で特別賞を受賞。イタリアでは、芸術離れが著しいと言われている若者世代からも圧倒的な人気を誇り、若者を芸術の場に呼び戻したとして、高い評価を受けている。今や「21世紀のモーツァルト」「100年に1度の天才」「無限のピアニスト」などと高く評価され、今や世界を飛びまわる。
https://giovanniallevi.com/ja/