OKWAVE Starsは、ここでしか読めない、俳優・女優、映画監督、アーティストへのインタビューと、彼らからの「質問」に「回答」できるOKWAVEの特別企画です。

Vol.585 Little Glee Monster(映画『ジャングル・ブック』)

OKWAVE Stars Vol.585は映画『ジャングル・ブック』(2016年8月11日公開)のキャンペーンソング「君のようになりたい」を担当するLittle Glee Monsterのメンバーへのインタビューをお送りします。

Q 映画『ジャングル・ブック』をご覧になられた感想をお聞かせください。

A『ジャングル・ブック』MAYU愛や絆というものは動物でも人間でも変わらず大切なものだと感じました。主人公のモーグリの成長を見て、自分も成長したいなという気持ちが湧きました。どの世代の方が観ても心打たれる部分があると思いましたし、何回でも観に行きたい映画だとも思いました。

芹奈この映画では動物たちの上下関係が描かれていたり、生きるエネルギーが感じられました。動物たちが一生懸命生きていることや、モーグリが動物たちの中で人間として生きるか動物らしく生きるか迷いを抱えながら生きている姿に感動しました。最終的に自分らしく生きることが一番大切なんだよというメッセージが込められていて、ひとつひとつ見逃さずに集中しながら観てしまう映画だと思います。

かれんみんなでボロボロ泣きながら観ていました。映像がCGとは思えないくらいきれいでした。たくさん動物が出てくる中でそれぞれ戦って生きている姿に勇気をもらいました。そういう強いメッセージもありながら、モーグリとバルーが川で歌っているすごく楽しい雰囲気の部分もありました。いろんな世代の方々に楽しんでいただける映画だと思いました。

麻珠最初から最後まで迫力があってすごく感動しました。自分もすごく元気がもらえたし、もっとがんばろうと思いました。きっと、何か一歩踏み出したい時にこの映画を観たら、私と同じようにがんばろうと勇気づけられるすごく素敵な作品だと思いました。小さいお子さんから大人まで観ていただきたいなと思いました。

manakaジャングルで強く生きるモーグリを見ていたら、自分らしく生きていたら周りできっとひとりは認めてくれるんじゃないかと、自分自身エネルギーをもらいました。ひとりでも多くの人に観てほしいなと思えたので、私たちも歌で全力で応援したいなと思いました。キャンペーンソングを歌う前に映画を観ることができたので、実際にレコーディングでも映画の様子を思い浮かべながら歌えて、すごく楽しいレコーディングでした。この夏、思い出にできる映画だと思います。

アサヒハラハラドキドキして、ひとつひとつの映像を身を乗り出して観てしまう映画でした。モーグリの成長にも感動する映画でした。

Q ディズニーの楽曲を歌えたことについてのご感想は?

Amanaka10代でディズニーの歌を歌えたので嬉しいです。

芹奈自慢したいどころか誰にも言いたくないくらいの気持ちですね。

Q キャンペーンソング「君のようになりたい」の印象はいかがでしたか?

Amanakaいろんな方にカバーされていますし、50年間愛されているディズニーの名曲なので、カバーさせていただく話をもらった時はドキッとしました。当日まで練習はもちろんしていましたがどんな風に歌えばいいか迷いもありました。それで6人で話して『ジャングル・ブック』のことを思い浮かべてノビノビと歌ってみようと決めました。この日本語バージョンではモーグリの姿と楽しそうな風景を思い浮かべて歌いました。

Q 実際に歌ってみていかがでしたか。

A芹奈リトグリらしさを出せたんじゃないかなと思います。サビのコーラスもメインのメロディと同じくらいに一緒に歌っていて楽しかったです。動物になった気分で踊りながら歌いました。

manakaモーグリのそばで戯れている動物の気持ちで歌いました。コーラスもメインも楽しかったです。かれんと麻珠がフェイクとハモリを入れている間奏に一番ジャングルの風景が思い浮かびました。完成した曲を聴いて嬉しかったです。

Q 映画と歌が組み合わさった映像をご覧いただいていかがでしょうか?

A芹奈映画を観た後に自分たちの歌と映像がついているものを見たので、本当に私たちが歌った歌なのかちょっと不思議な気持ちでした。

manakaそれを見て、私たちの歌が使われるんだと実感できました。

麻珠かわいらしい映像なので私たちの歌声がマッチしているねと言われたらいいなと思いました。

Q もし『ジャングル・ブック』に登場した動物になれるとしたら何がいいですか?

A『ジャングル・ブック』manaka黒ヒョウのバギーラです。

芹奈私はあえてのトラのシア・カーン。モーグリと戦う心境はどうだったのかと、自分でも味わってみたいです。

アサヒ私はカー。カーのように美声を響かせたいです。カーの登場シーンは映像がきれいだから、モーグリだけではなくて観ているこちらまでボーッとしてしまうんです。

かれんバッファローの大群が出てきましたけど、スピード感がすごかったので私も一緒に走ってみたいです。

Q 主人公モーグリのアクションはいかがでしたか。

Amanakaすごかったです。しかも実際はひとりで演じているというのが信じられなくて、みんなでそのことばかり話してました。火の中で木に登ったモーグリをシア・カーンが追いかけてくる時のモーグリの目は迫真でした。目の前にシア・カーンが迫ってくるのがCGだということも信じられなかったです。

芹奈しかも演じたニール・セディくんが初演技だったというのも信じられないです。

Q 「ジャングルのオオカミの掟」と「自分らしさ」が映画のテーマの一つですが、「Little Glee Monsterの掟」のようなものはあるのでしょうか?

Amanaka何でもじゃんけんで決める、という儀式のようなものがあります。

かれん地方ツアーに行った時のホテルの部屋割りや新幹線の席もじゃんけんやクジで決めるのでいつも平等です。

Q モーグリにはジャングルで起きたある事件が秘密にされていましたが、みなさんには今だから言える秘密はありますか。

A『ジャングル・ブック』芹奈オーディション合宿の時に泊まったホテルで、部屋に置いてあったかれんの上着にコーヒーをこぼしちゃったのを知らないフリしてました。かれんがお気に入りのコートだと話してたので言い出せなかったです。

かれん誰がこぼしたかは今となっては気にしてないです(笑)。

manaka修学旅行に行ったらみんなにお土産を買う、ということをみんなでやっていたので、私も修学旅行で京都に行った時に八つ橋を買ったんです。でも自分で食べちゃいました。それが申し訳なかったです。

Q 仲間の大切さが描かれた作品ですが、みなさんにとってのメンバーとは?

Amanaka家族のようなものですね。家族と過ごす時間よりも長くいますので、姉妹みたいな関係です。でも姉妹のようによく知っていても友達のように遊んだり、ケンカではないけれど些細なことでちょっとした仲違いをしたりもするので面白いです。

MAYUお互いに意地張ったりね。

manakaでも、いちいち謝らなくてもすぐに仲が元通りになっているので、そういうところも姉妹っぽいです。

Q ジャングルの動物たちが結束して戦いますが、みなさんが結束するために行うことはありますか。

Aアサヒライブの前は気持ちをひとつにするため必ず円陣になります。円陣を組んで背中をたたき合います。

manakaライブツアーが始まる前には必ずミーティングをします。みんなで話して、お客さんにどういうことを届けたいのかみんなで共有します。レコーディングの時も必ずみんなで同じビジョンを共有することをずっとやっています。

Q みなさんがグループ活動以外で何かやりたいと思っていることは?

Amanakaバンドがやりたくて結構前から練習しています。もっと上達していつか披露したいです。ちなみに私がベース、麻珠がギター、かれんがピアノ、芹奈がドラムの4人で練習してます。

芹奈ボーカルはみんなでですけど、MAYUとアサヒのふたりでもいいかな。

manakaそれと、私は裁縫が好きなので、ミシンが使えるようになって服を作りたいです。

芹奈私はいつか海外で動物に囲まれて暮らしたいです。

Q OKWAVEユーザーにメッセージをお願いします。

Amanaka『ジャングル・ブック』は私たちも観て感動しましたが、一緒に観に行ったスタッフのみなさんも感動していたので、本当に幅広い世代の方に受け入れられる作品なんだと思います。2時間ハラハラできて感動もできる作品なので、みなさんに観ていただきたいです。

QLittle Glee MonsterからOKWAVEユーザーに質問!

Little Glee MonsterLittle Glee Monsterの歌で好きな歌は何ですか?

回答する


■Information

『ジャングル・ブック』

『ジャングル・ブック』2016年8月11日(木・祝)ロードショー

ジャングルに取り残された赤ん坊のモーグリは、黒ヒョウのバギーラによって母オオカミのラクシャに預けられ、ジャングルの子となった。バギーラからは自然の厳しさと生き抜くための知恵を教わり、ラクシャからは惜しみない愛を注がれ、幸せな生活を送るモーグリの前にある日、人間への復讐心に燃える恐ろしいトラのシア・カーンが現れる…。果たしてシア・カーンの言うように、人間であるモーグリはジャングルの“脅威”なのか? それとも、ジャングルに光をもたらす“希望”なのか? いまを生きるすべての人々に捧げる奇跡のエンターテイメント。

監督:ジョン・ファヴロー

配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

http://www.disney.co.jp/movie/junglebook/

©2016 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

キャンペーンソング「君のようになりたい」

数々のディズニー作品の音楽で知られるオスカー受賞者シャーマン兄弟作詞作曲により、50年もの間世界中から愛され、たくさんのアーティストがカバーしてきた楽曲。

Little Glee Monster 6thシングル「私らしく生きてみたい/君のようになりたい」
2016年8月17日(水)発売
・初回生産限定盤 A SRCL-9154~9155 1,574円+税
・初回生産限定盤 B SRCL-9156~9157 1,574円+税
・通常版 SRCL-9158 1,204円+税


■Profile

Little Glee Monster

芹奈(1998年6月1日生 大阪府出身)
アサヒ(1999年5月13日生 北海道出身)
麻珠(1998年4月25日生 山梨県出身)
MAYU(1999年9月12日生 大阪府出身)
かれん(1998年6月8日生 静岡県出身)
manaka(2000年12月5日生 大阪府出身)

Little Glee Monster(映画『ジャングル・ブック』キャンペーンソング「君のようになりたい」)“研ぎ澄ました歌声で人々の心に爪痕を残す…”
最強の歌少女たちが全国から集まって結成された高校1年~高校3年生、平均年齢17歳の女子高生6人組ボーカルグループ。 力強い歌声と高度なアカペラをも歌いこなす透き通ったハーモニーを武器に、2014年10月29日「放課後ハイファイブ」でのメジャーデビュー前よりNTV「スッキリ」、CX「めざましテレビ」や、大型夏フェスでの歌唱、多数の著名アーティストとの共演を果たす。
2015年秋には東京EXシアターなどを含む 1万人規模の日本全国13か所のワンマンツアーを開催。2015年末にはTDCホールでの主催イベントも完売。
2015年9月23日リリースのシングル「好きだ。」は TBS系金曜ドラマ「表参道高校合唱部!」主題歌に抜擢され、オリコン最高位4位、ウィークリー6位を獲得し、2016年1月6日には待望の1stアルバムをリリースし、オリコン最高2位を記録。
2016年3月の東名阪Zeppツアーを経て、5月11日リリースの5thシングル「My Best Friend」はオリコンウィークリー5位を獲得。
8月17日には6枚目のシングルのリリースが決定しているほか、9月3日には日比谷野外音楽堂ワンマンを開催、9月11日には大阪野外音楽堂公演、さらに今秋には全国7ヶ所ツアーを開催する。
女子中高生に圧倒的な支持を獲得し、ファンの7割が同世代の女性。家族でライブに参加するファンが非常に多いことが特徴。
http://www.littlegleemonster.com/