ビューティコンシェルジュ神保良樹
コミュニティーに質問する
OKWave > OKStars> vol.65 神保 良樹

「綺麗になりたい」という願いは女性の永遠のテーマ。そして最近では男性にもそのような願いが広がっています。 「OKStars 10QUESTIONS」第65回目はビューティコンシェルジュ神保良樹さんが登場!10万人以上を美に導いたカリスマ王子のアグレッシブな「美」への取り組みをお聞きしました。

代表を務められる『きれいサポート』について教えてください。

『きれいサポート』は特定のクリニックに紐付かない、完全中立・完全無料の美容外科紹介センターです。「綺麗になりたい」と願うのは女性の永遠のテーマです。その中でも「美容整形」に特化して、綺麗になりたいというニーズに対して、どこで受ければ良いのか?自分にはどんな方法が合っているのか?安心して受けれるところがわからない、などの悩みに対してアドバイスをして、その方に合ったクリニックや医師を全国規模でご紹介するサービスです。自分で調べるにも限界がありますので、いろいろと相談に乗りながらその人にピンポイントであったクリニックや先生を紹介しています。『きれいサポート』の特長は、まず業界最多の10万人以上をカウンセリングさせていただいた実績を持つ私を始め、業界で長年経験を積んできたコンシェルジュの精鋭達で成り立っています。次に、一般的な問い合わせは電話とメール相談なんですが、「きれいサポート」では、業界初で他にない試みの「カウンセリングルーム・きれいcafe」を設置しています。「いきなりクリニックへ行くのは不安」という方に対してワンクッション置くということで、リラックスした中で、親身になって直接カウンセリングをさせていただいております。コーヒーや紅茶などのドリンクやお菓子を食べながら、その名の通り「cafe感覚」でお話できる状況になっています。場所も、恵比寿ガーデンプレイスタワーの18階にありますので、女性の方々が安心して足を運んでいただける環境でお出迎えさせていただきます。

>いらっしゃるかたはどのくらいの年齢の方が多いのですか?

意外と幅広いですよ。それこそ下は10代の方から上は60代の方まで、9割以上は女性ですね。

OKWaveにも美容に関するQ&Aがたくさんありますが、ぜひ1問、ご回答(アドバイス)をお願いします!
http://okwave.jp/qa/q5321773.html
「肌荒れがひどい・・・
なんか最近肌荒れがひどい・・・
鼻の毛穴が黒ずんでて・・・
おでこがブツブツしてきてる・・・
良ければ改善法を教えていただけないでしょうか?
出来るだけお金のかからない方法がいいです・・・
なんか色々注文してしまってすみません。」
神保良樹

「肌荒れ」の原因にはいろんな要素が考えられるんです。その原因とは「ストレス」「疲労」「睡眠不足」「栄養バランス不良」あとは「お酒の飲み過ぎ」ですね。きっとこの中に当てはまる項目があると思います。こうした内面的な悪い状況の積み重ねで、肌にも出てくるんです。でもこれらを改善するのは、お金をかけなくても日々のちょっとした努力で大丈夫。先に挙げました原因を一つずつ改善することで、肌は見違えます。あと、これ以外にも特に冬の時期にはやった方が良い事もあります。乾燥するこの時期、肌もカサカサになりがちですよね?そのままにしておくと、更に肌が荒れてしまいます。そこで日常のケアとしては、まずは体を冷やさないこと!冷え症の女性は多いですよね。体が冷えると血行が悪くなって、更に新陳代謝も悪くなります。そうなると、体の隅々まで血液が循環しなくなって、肌のハリもなくなってしまうんです。僕がオススメしているのは、まずは毎日、半身浴で充分に体を温めることですね。それとあたたかい食べ物を食べること。女性は冷たい食べ物を好まれると思うのですがそれだけで体が冷えて代謝も悪くなって肌にも表れてしまいます。あとは、お風呂上がりや洗顔後には充分に肌のケアを心掛けて下さい!たっぷりの化粧水をつけたあと、乳液や美容液は必須です。これを怠ると、肌は乾燥して肌荒れを引き起こします。きちんとケアすると気にされているブツブツなんかも綺麗になりますよ。あとは鼻の毛穴の黒ずみも、体を温めて毛穴を広げてあげます。そこでしっかりとした肌ケアを続ければ綺麗になります。
こうしたトラブルを改善する施術も美容外科では扱っていますが、まずは自宅でお金をかけずに出来るケアをするものお勧めですね。毎日の継続が「美」につながります!手抜きは禁物ですよ。

>素晴らしいカウンセリングをしていただいちゃいました。

美の意識を高めるために最初にやることは?

まずは「自分を知る」ことです!美の意識を高める材料はたくさんあります。ただ、何から手をつけたら良いかわからない方も多いのが実情です。間違った方向で意識を高めても、確実な効果は得られませんからね。まずは、自分のどこをどうしていきたいのか?を客観的に見ることです。たとえば「美肌」であったり、「スレンダーな体型になりたい」とか、それこそ「キレイになりたい」という抽象的で大きなくくりでの目標を持っている方も多いでしょう。そのための方法はいろいろありますが、その前に自分の特徴を把握します。さきほどもお話した肌荒れにならないための5つの項目も意識しなければならない事です。まずは自分の生活習慣を見直し、それを維持しながら肌ケアやダイエットなどをして美意識を高める必要があります。

> お腹が出ているのをどうにかしたいのですが…(ここでいきなり相談開始)。

お腹には脂肪がつきやすいので、繰り返しになってしまいますが、そうならない為に常に「美の意識」を高めることがまず第一ですね。この場合は食生活と適度な運動ですけれども、人間、年をとればとるほど新陳代謝は悪くなりますので、一番最初に見直すのは食生活ですね。仕事が忙しかったりすると食事の時間も不規則になりがちですが、なるべく同じ時間に、そして朝より昼、昼より夜と食事の量を減らして、夜は極力炭水化物を減らすだけでもだいぶ変わって来ます。おなか周りが減れば他のところも減ってきますし、健康にもなれますよ。

女性と男性では「美」でこころがける違いはありますか?

僕の考えですが、そこに違いはないと思っています。今や「美」は男女共通です。男性も見た目の清潔感という意味で、年齢に関係なく取り組むべき要素です。「自分を磨く=自信につながる=相手にも好印象を与える」が僕の考える「美」の方程式です。ただ、一口に「美」と言ってもいろんな項目がありますよね。「化粧をして美しくなる」「オシャレをして美しくなる」というようなことは外的要因の事なので、それ以外のことを意識してもらいたいと思っています。最近流行りの「メタボリック症候群」を改善する事も「美」ですし、肌をケアして若々しく見せるのも男女共通の「美」です。そう言った意味で、男女や年齢問わず「美」に対する心掛けに違いはありません。

>男性でカウンセリングを受けに来られる方も多いですか?

全体の1割くらいですけれどもいらっしゃいます。営業の方で目つきが悪いのでそれをなおしたいとか、最近だと美肌とか、皺をケアして若々しくなりたいとか、そういった方が多いですね。

神保先生ご自身が美容で一番重視していることは?
神保良樹

ずばり「食生活」と「運動」です。これが全ての基盤になっていますが、この2つは実は難しい事で、ずっと継続していくのは相当な覚悟が必要です。でもこれらを継続すると、内面、外見トータルの「美」を得られます!僕は特に食生活は徹底していて、もう5年以上、野菜しか食べていません。キャベツの個人消費量日本一なんじゃないかって言われることもありますよ(笑)。野菜だけでもそれぞれ栄養価も違いますので、いろいろなものをとれば体は成り立つので、お陰で健康診断はいつもA判定ばかりですし、肌もツルツルで、体型もアスリート以上の状態をキープしています。僕の場合は何事もアグレッシブに取り組むので、ジムも週6日通っているほどですけれども、みなさんにも適度な範囲で夜は炭水化物を抜くとか、お肉も牛よりも豚、豚よりも鶏といった体にいいものを選ぶという取り組みをおすすめしています。

>本当にスリムですよね。ちなみに体脂肪率は?

最近さらに磨きがかかって4.5%になりました。

そんな神保先生のオフタイムの過ごし方は?

なかなかオフタイムもないのですが、美容家として「美容・健康」のケアに徹しています(笑)。普段は忙しくてできないケアをオフタイムにやるんです。顔のパックでの美肌ケアから始まり、ジムで集中トレーニングを。ジムは普段も通っていますが、オフタイムは時間を気にせずアグレッシブにできますからね。さらにネイルケア、そしてヘルシー料理の追求です(笑)。僕は普段から基本的に外食はせずに自分で料理を作ります。勿論、野菜だけを使った料理を日々考えながら作ってます。徹底的に余分なカロリーは控えて栄養素だけを体に与えてあげます。
あと心掛けているのが「心の癒し」ですね。僕は好きでやってますのでストレスも溜まらないのですが、やはり日々のストレスや疲れを解消するためには「癒し」が必要です。それが、「友達と遊ぶ」「カラオケで歌いまくる」「食べまくる…(笑)」とかアロマオイルやお香のようなアイテムであったりしますが、僕も美容ケアアイテムの中から、普段使わないような美容ケアアイテムを使ったりしています。僕にとってのオフタイムはオフ明けの仕事に備えた「準備態勢」を整える時間なんです。

神保先生が美容の世界に入ったきっかけは何だったでしょうか?

元々「美」に対して興味があったんです。小学校高学年頃には、整髪料や髪形にこだわったり、化粧水や乳液を使い始めたり…当時はみんな腕白でそんな子は周りに居なかったですからね(笑)。そんな生活がずっと続いていて、今から11年ほど前に、この美容業界のカウンセラーという職種の募集を知って「美についていろんな人達にアドバイスが出来る上に自分自身の成長・勉強にもなる!」という思いで入りました。元々人と接することも好きでしたので、天職だと思っています。

2010年の抱負をお願いいたします。

2009年に今の「きれいサポート」をスタートさせて、早々に僕自身のカウンセリング実績10万人を突破しました。2010年は更に多くの方を「美へ導く」ために、もっともっといろんな角度でアドバイスできる知識・経験を積みたいと考えています。現在は美容家としてメディア活動も行っていますが、「美」という全ての項目、美容整形をはじめ、美肌、ダイエット、運動、食生活など健康管理もすべて網羅して「あらゆる角度から美を提供する」活動を行います。そのために、メディアにもたくさん露出して男女関係なく、「美の重要性」「美を追求する面白さ」などを世に広めていきたいと考えています。そして「美についてのアドバイスはきれいサポートへ!」という認知度を高めていきます。

神保先生のモットーを教えてください。
神保良樹
「継続は力なり」です!
この言葉はあらゆる事に共通していますが、僕は美容家「ビューティコンシェルジュ」として「美」に対しての言葉として常日頃、発信しています。それと「美は1日にして成らず」という言葉もよく言っているのですが、ちょっと努力しただけではゴールは見えません。日々のちょっとした些細な意識や取り組みがやがて効果につながります。これは僕自身が実践して結果を出してきたことなので自信を持って言える言葉です。例えば、ダイエットにしてもテレビで見たダイエット法や人から聞いた方法など新しいことを試すのは良いのですが、ちょっとの間試しただけで効果が出ないとすぐ次の方法を探す。これは効果が出ていないのではなく、続けていないからなんです。継続すれば必ず効果は表れます!そしてそれを続ける為にはストレスを溜めない、その方に合った「ストレス解消法」もそれぞれ自分の中で持ち合わせていないとダメですね。物事を「継続」するには、「続ける手段・意識」が大切です。なかなか続かないという方には、僕はいつもその前段階の意識改革を提案していますね。

では最後にインタビューを読んだOKWaveユーザにメッセージをお願いいたします。

神保良樹さんからのメッセージ動画はコチラ
神保先生からOKWaveへの質問
神保良樹さんからの質問動画はコチラ

Information

★雑誌「BLENDA」公式モバイルサイトにて相談室「お悩みすっきりぶちゃメ」開設中!

インターネット放送局あっ!とおどろく放送局
「神保先生のひたすらキレイになりたい!」
毎週日曜15:00〜表参道と明治通りの交差点「ロッテリア原宿表参道店」に併設するサテライトスタジオより生放送。生で観覧したい方は、原宿にLet's Go!!

GRP会員限定「神保先生が答える!! 愛と美の相談室」

神保良樹

8月8日生まれ名古屋出身

某大手美容整形外科へ10年間勤務。その間、約10万人の女性から美への相談を受ける傍らトップカウンセラーとして全国のカウンセラー統括。日本全国津々浦々の様々な女性の悩みに向き合い、「女性以上に女性心理を理解する男」へと成長する中「より多くの女性を美に導くために・・・」「より多くの女性が笑顔を取り戻すために・・・」「より多くの女性が幸せを掴む為に・・・」という自らの想いをこれまで以上に実現出来る環境を作るべく同社を退社。「きれいサポート」を立ち上げ、代表コンシェルジュに就任。女性ならではの「悩み」、「あくなき美の追求」に対し今直挑み続けている。

オフィシャルブログ(「イケメン」カテゴリ1位獲得!)

きれいサポート

神保良樹