コミュニティーに質問する
OKWave > OKStars> vol.75 アニメーション監督 神山健治

『東のエデン』は2009年4月〜6月にフジテレビ「ノイタミナ」他で放送され、その半年後を描く『東のエデン 劇場版I The King of Eden』は連日大盛況の10万人以上を動員!そして『東のエデン 劇場版II Paradise Lost』が遂に2010年3月に公開!いよいよ物語はひとつの結末を迎えました。
「OKStars 10 QUESTIONS」第75回目には、『東のエデン』原作・脚本・監督を務めた神山健治監督が登場!劇場公開に先立って行われた特別試写会後のトークショーと、単独インタビューの2本立てでお送りします!

神山健治監督・プレミアム試写会トークショー
(MC 大杉智役:江口拓也さん)
開催日:2010年3月4日(木)

TVシリーズから始まった『東のエデン』も今回の『東のエデン劇場版II Paradise Lost』でいよいよ完結ということで、率直なご感想をお願いします。
東のエデン劇場版II Paradise Lost

ほとんど休みなく制作を続けてきてようやくその緊張から解き放たれて、今は少し平和ボケしています(笑)。

神山監督はTVシリーズと劇場版とシリーズ続けて監督をされるのは初めて、ということで振り返ってみていかがだったでしょうか。

よく倒れなかったなぁと思うくらいに、想像を絶する大変さでしたね…。スケジュールも過密で、2009年の記憶が殆どないくらいなんですが、体感として2009年が2年間くらいあったような気がしてますね。

『東のエデン劇場版II Paradise Lost』ではエデンメンバーの見せ場が多かったですね。
東のエデン01

そうですね、大杉くんなんかは男らしいところも見せてくれたし。平澤らにしても今まで1年間一緒に活躍してきた仲間たちだったので、できるだけそれぞれに見せ場を用意してあげたかったという思いがあって、そういった場面を入れました。

>オネエがトラックを…。

あれは女性スタッフには受けが良かったですね。

> セレソンメンバーについては? 物部と滝沢の会話が緊張感がありましたが。

すごく正攻法に出たというか。物部が会話とネゴシエーションですべて解決してきた男なので、最後は滝沢の前に現れて説得しようということだったわけです。

>Mr.OUTSIDEも遂に登場しました。

お気付きの方も多いのかもしれませんけれど、TVシリーズの早い段階にも画面上にはちょろちょろと出てはいて、病院のシーンとか、声を当てられている声優さんでおやっと思う方もいらっしゃったのですが、その後出てこなかったのでバレなかったのかなとも思いますね。それと名前だけ出ていたセレソンも少しだけ『劇場版II』で登場させています。彼もTVシリーズ5話目辺りで出ていたりします。描ききれなかったところを小説版やCDで補完していてずるいんじゃないかという話もありますが(苦笑)、そういうところも楽しんでいただければ。

アフレコ現場について教えてください。

東のエデン02

和気藹々としていて、滝沢朗役の木村良平さんは目上の方にも下の方にも別け隔てなく接してました。木村さんと滝沢とはキャラが似ているところがありましたね。フランクなところとかね。

>『劇場版II』で出てくる玉川紗己子さんが演じる「4姉妹」は?

『劇場版II』だけ見ると何のこっちゃというところですが、ジュイスの声のサンプリング元になっていたり、4姉妹の性格と各セレソンに対応している12人のジュイスは、3セレソンずつを担当している、という設定がありまして。ジュイスがキツイ性格だったり優しい性格だったりというのは4姉妹が担当しているセレソンごとに若干違っているという設定も持たせながら、しっかり者の長女、おっとりした次女、ちゃきちゃきした三女、みたいな感じで設定付けもされていますので、どのセレソンをどの子が担当していたのかなというのがサンプリングされた性格から想像していただけると面白いと思いますね。4人を担当していただいた玉川紗己子さんにはいつも事前打ち合わせをしないで当ててもらうので、玉川さんからは本当に監督はひどいですwと(苦笑)。あんまり強制しちゃうのもどうかという思いと、お任せしちゃおうという気持ちでいつもお願いしているんですけど、イメージを外すことなく毎回完璧なものを披露していただいてますね。

滝沢と咲の今後は?
東のエデン03

咲ちゃんは、ニートという扱いではなかったですけれども、ニートの彼らと同じように時代に翻弄されている22歳の女の子ということで、今まで受け身だった咲ちゃんが最後に滝沢に対する行動を起こすということで、咲ちゃんの成長物語でもあったと思います。最初と最後ではずいぶん変わったと思いますよ。滝沢もややこしいことを何とか解決するのが大好きな変わった男なので、咲ちゃんのことは後回しになるんだろうけど必ず帰ってくるだろうという思いは託しました。
他のメンバーにしても、あれで終わってしまうわけではなく、彼らの青春はまだまだ続くし、もしかしたらセレソンゲームもまた、Mr. OUTSIDEが意味深な言葉を放っていたこともあり、考えればいくらでも広がりますね。作っている僕らも別れがたい気持ちになりましたので。

  NEXT ]
  (C)東のエデン製作委員会