Vol.84 アーティスト

PENICILLIN

『OKStars』Vol.84はPENICILLINが登場!結成から18年、最新シングル「Rosetta」を引っさげてのツアーも決まり、2010年のPENICILLINの“今”について、HAKUEI・千聖・O-JIROのメンバー3人そろい踏みのインタビューをお届けします!

NEW SINGLE「Rosetta」について。「Rosetta」「夢現激」ともに、激しさの増したアップテンポな曲となりましたがこういう熱さを表現された狙いや心境は?

千聖  今年第1弾ということで半年くらい考えて出てきた内容として、第1弾としてはPENICILLINここにあり、というような元気な曲をやりたいという気持ちがあったので、2曲激しいものをつくってみました。

> 曲作りはどんな感じで?当初と完成後で全然違う、ということもありますか?

千聖  今回に限らずいつもそうですが、それぞれが曲を持ち寄って作っていく感じですね。人によっては原曲と完成後ではだいぶ変わる場合もありますが、俺の曲はHAKUEIが歌うということ以外 ほとんど原曲の状態でやってます。

> 歌詞については。2曲とも曲調の激しさに比べてちょっと切ない感情が。

HAKUEI  楽曲は割りとアグレッシブにガツガツいく印象なんですけど、それに相反するような切ない思いを乗せるのが今回はいいかなって。曲に合わせて激しい言葉でいくこともありますけど、今回は逆でそういうギャップがおもしろいかなと。PENICILLINではこういう組み合わせは王道パターンだと思うけど、アレンジもぴったりだったかなって思います。

そんな現在のPENICILLINの“状態”を言い表すと?

千聖  まずはCDを出して聴いてもらって、Liveをやってるんで直接遊びに来てもらいたい、それ以上でもなく、それ以下でもないですね。

今後のリリースの抱負について教えてください。

千聖  もちろんアルバムに向けて曲作りとかは頑張ってます。ただ、毎年何かしらのアイテムを作っていますけど、マンネリ化した夫婦生活みたいにはなりたくないので、初めてお付き合いしたような気持ちでやりたいとは思います(笑)。

「PENICILLIN TOUR 2010 Rosetta garden」も始まりますが、今回のツアーの意気込みをお願いします。

千聖  Liveと言えばO-JIROさん、何かあります?

O-JIRO  Liveを進行していく上で、みんなの気持ちに残るような今までに無いポイントを作っていきたいなと思いますね。具体的にそれが何かというのはLiveに来てみんなに観てもらいたいところですけどね。18年間Liveを続けてきて、まだ新鮮なポイントというのを見せていきたいなと思うので、進化なり変わっていくPENICILLINが見せられるツアーになればいいなと思っています。

ツアーに続いて9/12には「とのさまGIG 2010」ということでO-JIROさんにご質問。「上手に年齢を重ねる方法」を。

O-JIRO  みんな上手に年齢を重ねているので、そんな人たちに囲まれていい年を取っていきたいですね。気の持ちようだとは思いますけどね。

千聖  逆に悪い年の取り方って何ですかね?

> だいたい年取ると守りに入ったり、表に出なくなるとかそういうところですねぇ。

HAKUEI  着るものにも気を使わなくなったり?おばちゃんパーマになったりとか(笑)。

千聖  人に見られると思っている気持ちは大事だね。どこかでがんばるし。

O-JIRO  みんなストイックなのを楽しめてるんじゃないかな。服装とかもおしゃれをするのが好きだったりとか、ストイックな生活を楽しんでいるんじゃないかって思いますね。

6月に漫画兄弟として絵本「ずっといっしょ」も出版されましたHAKUEIさんには最近の「おすすめのマンガ」をお聞きしたいのですが…。

> まずは、「ずっといっしょ」読ませていただきましたが考えさせられるし感動もしますね。話の進み方とか絵柄とか手塚治虫さんの世界みたいだなってちょっと思いました。

HAKUEI  今だから言えますけど、結構大変でしたよ。もっとダークな部分もあったんですけど、いろいろな意見もあってやり直しになったり。全部できるまでに、半年くらいは掛かっているかな。

> そうなんですね。では、おすすめのマンガを(笑)ぜひ。

HAKUEI  僕も探しているんですけど、望月ミネタロウ(望月峯太郎)さんの『東京怪童』。単行本がいま2巻まで出ているのかな。この作者好きなんですけどなぜかこれは見逃していてね。こないだ漫画兄弟のひとりの古屋兎丸さんに薦められて、一緒に大阪に行く機会があった時に新幹線で「これ面白いよ」って貸してくれたんだけどね、おぉこれすげぇって読み始めたのに、その後ずっと話しかけられて途中までしか読めなかった(笑)。しかもその後本屋さんに行ったんだけど、なぜかなかなか売ってない。

千聖  この人の面白そうだよね。『ドラゴンヘッド』面白かったし。

HAKUEI  この人の他の全部読んでいるけど、今回のはちょっとキテる。絶対好きだと思うよ。 内容は、脳に異常があるこどもたちが3人出てくるんだけど、妄想癖のある子と、思っていることを全部口に出しちゃう子と…

千聖  それってJIROさんみたいだな(笑)。妄想の方はエロ妄想入った時のシゲさん(一同笑)。

HAKUEI  もうひとりは何のきっかけも無しに突然エクスタシー感じちゃう女の子。その3人を脳外科か何かが研究しているってところから始まるんだけど、設定もいいし、その女の子とかもかわいいし、すごい話…っぽいんだけど読ませてくれなかった(笑)。

千聖さんはMSTRとしてCrack 6の活動も行っていますが、神曲「シンセカイ」とその活動について。

> 「シンセカイ」、「DAM★うたフル」「着うたフル」配信1位獲得おめでとうございます。

千聖  Crack 6はPENICILLINのプロデューサーでもある重盛美晴さんというギタリストの方ともう7年くらいやってますが、PENICILLINとはまた違う表現をできる場として楽しませていただいてますね。以前は、外部からゲストを呼んでアーティストとしての音楽的な実験をしてましたけど、最近はそういう細かいところだけではなく、組織の流れみたいなところも含めていろいろ面白い実験を繰り返していますね。デジタルコンテンツのみのファンクラブとか、ファンクラブイベントでDJイベントをやってみるとか、わざと配信のみでリリースしてみたり。いろいろな新鮮味のある実験をしてますね。

> 「シンセカイ」については。PENICILLINの「Rosetta」に比べたらポップ寄りなところも。

千聖  この曲は2009年の夏くらいに作っているんです。友達が亡くなったり、いろいろなことがあって結構精神的に辛かった時期で、若干自分を追い詰めていたところもあったんだけど・・・とはいってもそれでも世界は廻っている、太陽は昇って、沈んでいく、…そういうことを考えることがあって。歌詞の中の「空は碧いから」っていうところなんかはそういうのを表現したつもり。それでも空は青いし、太陽は明るいし、夜は暗いし、月はきれいだし、ちょっと極端な言い方をすれば人が死のうがどんなに不幸であっても、それでも地球は廻っている…ってことが言いたかった、そんな曲ですね。

みなさんがいま気になっていることは?

千聖  JIROさんはサッカー?

O-JIRO  もうW杯も終わっちゃったし……(熟考)

千聖  本当に地デジになったらアナログ放送終わっちゃうの?とか(笑)

O-JIRO  10年後どんな世の中になっているかは気になりますね。制作とかしてると、10年前と今は全然違うので、どうなっているのかなと。携帯電話とかも企業が実験的に出しているものをつかまされている気がするんで(苦笑)、これが来る!とか思って買ってみても全然来ない…でもクリーンヒットしたものが生き残っているわけなので、自分もいろんな便利なものを使って制作したり生活しているので、何が生き残って何がなくなっちゃうのかなっていうのはたまに考えますね。「オレ、また騙されてるんじゃないか?」って(笑)。

> では千聖さんは?

千聖  俺は…AKB48だね…今さらながら。今かよ!って(笑)。でも、マジで彼女達の売り出し方、戦略が気になるな。

O-JIRO  ちょっと混ざりたいとか思ってない?(笑)

千聖  女装でもして?(笑)。

HAKUEI  僕はブラックマヨネーズ(千聖、O-JIRO:笑)。本当にお笑いが好きなのでいろんな番組を録画して見てますけど、いまブラックマヨネーズが一番面白いですね。お笑いの10年選手っぽい中ではあいつらが抜け出ますね、絶対。これは予言します。

PENICILLINのみなさんにとって「音楽」とは?

O-JIRO  皆さんにとっては音楽を聴いて温かい気持ちになったり、いろいろあると思いますけど、PENICILLINにとって、ということでは、みんなに聴いてもらいたいものなので、発信していくもの。3人で作って3人で聴けばいいものではないので、みんなに共感してもらいたいし、みんなの生活のいい糧になってもらいたいと思いますね。

> 最近、大学生で音楽のイベントをやってるって子と話す機会があって、「みんなCD買わなくなってるのに音楽のイベントできるの?」って聞いたら大学生はみんな音楽好きですよって。

千聖  音楽はその人が救われたりとかストレス発散だとか、そういうすごくいいコンテンツだと思うんだ。人によっては映画とかスポーツがいいとかってあるんだろうけど、俺らにとっては音楽が一番気持ちいいもの。ただ、音楽の市民権ということに関しては国は大切にしてくれてないなとは思いますね。マニフェストでもっと音楽のことも大事にしてほしいですね。スポーツやってれば健全で、音楽やってると不健全みたいなイメージのあるジャンルもあるけど、音楽を必要としている人はたくさんいるわけだからね。昔はCDだけだったのが配信とか携帯電話とかに手段が分散しちゃっただけで音楽が廃れたわけでもないから。

HAKUEI  昔のことを写真とかで思い出すより、その時に聴いていた音楽を聴くとやけにリアルに思い出しちゃったりとか。視覚から入らずに耳から入るからいろんな感情とかをしっかり握っているんでしょうね。そういう不思議なものをやる側に廻って、できるだけそういうものになれれば嬉しいし。発信する側の考えだけでは済まなくなって、音楽がどんどん一人歩きするようになって、それぞれのものになっちゃうから、やりがいもあるし、そういうものが芸術だったりカルチャーになるのかな。

では最後にこのインタビューを読んでいるOKWaveユーザにメッセージをお願いいたします。

PENICILLINの皆様から、OKWaveユーザに「質問」をお願いいたします。

Information

□NEW SINGLE『Rosetta』2010年8月4日(水)発売!
CD収録曲  ※初回盤、通常盤共通
M1.Rosetta
M2.夢現激
M3.Rosetta(inst.)
M4.夢現激(inst.)

初回限定盤A
CD+DVD/THGU-1001/1,890円(税込)
DVD:「ペニシリンクロニクル #1/「Rosetta」ビデオクリップ  メイキング&インタビュー編」

初回限定盤B
CD+DVD/THGU-1002/1,890円(税込)
DVD:「ペニシリンクロニクル #2/「Rosetta」ビデオクリップ  打ち上げ放置トーク編」

通常盤
CD ONLY/THGU-1003/1,260円(税込)

LIVE&EVENT
□人格ラヂオ主催のイベント。ゲスト出演決定!
2010年8月11日(水)  Shibuya O-EAST
チケット:Standing 3,500円(税込)  別途ドリンク代500円

□「PENICILLIN TOUR 2010 Rosetta garden」
2010年8月22日(日)  柏PALOOZA  OPEN 17:30 / START 18:00
2010年8月28日(土)  岡山IMAGE  OPEN 17:30 / START 18:00
2010年8月29日(日)  福岡DRUM Be-1  OPEN 17:30 / START 18:00
2010年9月4日(土)  名古屋 ボトムライン  OPEN 17:30 / START 18:00
2010年9月5日(日)  大阪UMEDA AKASO  OPEN 17:30 / START 18:00
2010年9月11日(土)  渋谷CLUB QUATTRO  OPEN 17:00 / START 18:00
チケット好評発売中!  ALL Standing 5,000円(税込)  別途ドリンク代500円

□O-JIRO誕生日LIVE「とのさまGIG 2010」
2010年9月12日(日)  渋谷CLUB QUATTRO  OPEN 17:00 / START 18:00
チケット:ALL Standing  5,500円(税込)  別途ドリンク代500円

LIVE TOTAL INFO.サイレンエンタープライズ  TEL:03-3447-8822

Profile

PENICILLIN
VOCAL:HAKUEI  12月16日生まれO型
GUITAR:千聖  10月4日生まれB型
DRUMS:O-JIRO  9月14日生まれO型

1992年結成。
インディーズで4年間活動したのち1996年メジャーデビュー。
1998年リリースのシングル「ロマンス」はアニメのテーマソングに起用され90万枚を超える大ヒット作品になった。
2007年に15年間在籍したBASSのGISHOが脱退し3人で活動をリスタートする。
LIVE活動を精力的に行い、LIVEに関しては日本国内に限らず過去には韓国、タイ、イギリス等の海外でのLIVEも経験している。

PENICILLINオフィシャルサイト
HAKUEIブログ「HAKUEIパンチ」
千聖ブログ「週刊千聖」

OK LABEL

回答投稿にあたっての注意とお願い

OKStarsからの質問は、OKWave事務局(ID:10q-OK)が質問投稿とベストアンサー選定を代行しています。
当企画は、OKWaveの他のカテゴリーと異なる主旨での運営となっています。原則的に回答への個別のお礼はつきません。あらかじめご了承ください。
ご回答の際には利用規約禁止事項ガイドラインに沿った投稿をお願いいたします。