Vol.85 アーティスト

Ch.(ちゃん)

『OKStars』Vol.85にはポップロックの王道を疾走するCh.(ちゃん)が登場!メンバー4人の絶妙なバランスのインタビューをお送りします。

Ch.はどんなバンドですか?バンドのご紹介をお願いします。

  「Ch.」と書いて「ちゃん」と読みます。“子ども心を忘れないで純粋に音楽を楽しんでいきたい”というコンセプトを胸に日々音楽をやっていますが、子どもという単語の“Child”のChを取って、ただ子どもっぽいだけではなく、大人の面もあったり、Rock好きということもあって途中で止めて「Ch.」にしました。

>バンドの特徴的なところでは?

  CDではポップな曲が多いですけど、ロック好きな集まりなのでその類の要素もあるし、とくにLiveを観ていただけるとその一面が強く出てきますので、いろんな楽しみ方ができるバンドだと思います。

では、続いてメンバー同士、自己紹介ではなく、それぞれをご紹介してください。

  まずは木原の紹介から。何て言えばいいんだろ?

  王子で独裁者(一同笑)。

雲毛  焼きそば作るのがうまい。

  うん。料理すごいうまいね。

木原  これってそういうこと紹介するの?

  年に似合わず古い音楽とか洋楽に詳しくて、40代の方と音楽話が盛り上がっちゃう人です。一見清楚に見えますがステージでは激しく、ライオンみたいになってますね。あと、ガソリンスタンド(笑)。Live中にみんなが集まってガソリンを入れてもらうの(笑)。

  頼れる感じです。

  続いて晃くん。

木原  変人(笑)。

  そうそう。床に落ちたお菓子とか、隣のテーブルのお通しもこっそり食べちゃう(笑)くらいよく食べます。でもLiveの晃くんは一番輝いています。すごく激しく飛び回っています。

  次は南さん。親父キャラ(笑)。好きな食べ物が親父みたいな好みなのに、嫌いな食べ物は子ども…ピーマンとか人参とか。そんな二面性を持った方です。

>そういえばバンドのプロフィールには皆さん好きな食べ物とか入ってますね。

  食べ物は基本ですから(笑)。

  みんな食べ物からできているからね。…ってそれだけ?みんな喋ってくれないと…雲毛くんの紹介のとき、 何も言わないよ?(笑)

木原  Liveではみんなを引っ張ってくれる感じですね。あと、個性的です。

  じゃ、雲毛くん。彼はバンドでひとりだけA型です。でもB型っぽいけど。あと彼はでかいです。存在感がある。

木原  人と違った感性の持ち主かな。よく言えば(笑)。

  一般の感じじゃないよね。

木原  空気読んでないよね。あえて読まない…。

  KYではなくAY。あえて読めない(笑)。Liveではたまに叫んでますね。でも叫んだことを本人は覚えてないくらい発狂してるみたいです。ステージではそんなに動いてないのに一番存在感があるよね。

2ndアルバム『Cherrypie』の聴きどころをご紹介してください。

  これは5月にリリースしたんですが、春って卒業があったり入学があったりで色々変わるときですよね。そういうときって将来が不安になったり、新しい環境に入る過程で何かやりきれない感じだったりすることもあると思うんです。だから、例えばそんな不安に駆られている人たちに、『Cherrypie』を聴いて楽しかった思い出を忘れるんじゃなくて、自分のエネルギーにしてこれからの未来を楽しんでいこうじゃないかと思えるように、という思いを込めて創りました。

>皆さんはどの曲がお気に入りとかありますか?

  「みつばち」。

  僕は「思い出宝箱」。

木原  僕は「魚のロック」。で、雲毛が「碧い世界」(一同笑)。

  自分のバンドの曲なのにこれ聴いて泣いたらしいです。

>それはそれで幸せじゃないですか(笑)。レコーディングはいかがでしたか?

雲毛  本格的なレコーディングは今回のアルバムが初めてだったので、曲作りからだんだんと形になっていくにつれ、「みんなで創っている感」がすごく出ていてよかったです。

曲作り・歌詞はどんな感じで作られていますか?

木原  ギターの雲毛が、ベースになるコードだったりフレーズだったりを持ってきて、それをスタジオで合わせながらメロディをつけていく感じですね。

  みんなでセッションする中で、私がそこの中に浮かんだイメージで歌詞を書くので、歌詞はメロディができた後になるコトが大半ですね。

>歌詞で伝えたい、とか心がけていることは?

  難しい言葉は自分も分からない(笑)し、私みたいにパッと聴いて分からない人もいるだろうから、できるだけ多くの人が1回聴いただけで何が言いたいのか分かるように、辞書引かないと分からないような言葉は使わないようにしています。

>唄い方、というか言葉の響かせ方が特徴的で、歌詞がすっと入ってきますよね。

木原  (こっそり)「そこは狙ってます」って言いなよ(笑)。

  そこは大事にしてますって?(笑)。意味はこっちの方が通りやすいけど自分が気に入らないなんていう言葉だったら、自分の納得のいく言葉を選んでメロディに当てはめてますね。

ワンマンライヴも予定されていますが意気込みを。ところで普段ライヴの様子はどんな感じでしょうか?

  1stアルバムはそれまでにLiveで演っていた曲をそのまま録音したものだったんですけど、『Cherrypie』はCDだけ聴いてどれだけ聞き易く聴いてくれるかを考えて作ったところがあります。いま『Cherrypie』のツアーをやっている最中ですが、LiveはCDとはかなり違う、それこそギターロックを前面に出して激しくやっているので、お客さんもCDとは違う楽しみ方をしてくれていると思います。

>お客さんの客層は?

  高校生とか大学生とか、僕らの同年代からちょっと下くらいの若い子たちですね。

  結構みんなシャイだよね。

雲毛  わりとじーっと見てくれている感じで。

  でも何人かが動き出すと、みんな動いてくれるのでやっぱりシャイなんだなぁって。メンバーもシャイなので、似た者は集まるんだなぁって見てて思うんですよね(笑)。

>ではワンマンライヴの意気込みをお願いいたします。

木原  まだLiveでやったことのない曲をやったりもするので、普段来てくれている人も初めて来る人も「今日来てよかった」と思えるLiveになればいいなと思います。

  普段のブッキングライブは30分ぐらいの短いステージなんですが、今回は時間も長いし、自分たちしか造れない空間にお客さんたちもみんな自分たちだけを見に来てくれているので、「最高に楽しかった」と言ってもらえる楽しいLiveにしたいです。

  自分たちだけを見に来てくれるのでプレッシャーもあるけど、その分気合も120%でやろうと思います。

雲毛  中途半端にならずにしっかりやろうと思います。

  中途半端って(笑)じゃあ、手拍手を煽る時にちゃんと腕を伸ばそうよ(笑)。

みなさんの“こだわり”を教えてください。

  夏も冬も常に七分丈(一同笑)。CDのジャケット写真もそうしています。雨が降ったときに裾がびしょびしょになるのがいやなので。

雲毛  はじめて行くところでは必ずラーメン屋を探します。前もツアーでラーメン屋を探したんですけど、その時は事前に情報がなく見付けたところに入るって感じで、個人的に残念なところも何箇所かあったので、今回は事前に情報を仕入れて行ったのがよかったので、これからもそうしたいと思います。

  私は最近、丸い氷を作って、それでドリンクを飲むことにこだわっています。そうすると味は格別ですよ。

木原  ビールは缶では飲まないことがこだわりです。必ずコップに入れる(笑)。

Ch.の今後の抱負をお願いいたします。

雲毛  僕は腕立てを50回以上できるようになりたいです。

  えぇ??まとめて言おうよ。Ch.の抱負だよ?
「あえて空気を読まない」はこれです(笑)。

雲毛  …とにかく必死で頑張っていって、来年はフジロックとか大きなイベントに出られるようになりたいです。

ところで、皆さんがいま一番“チャレンジ”したいことは?

  これは雲毛から(笑)。

雲毛  えっと…

  さっきの。腕立てでいいじゃん(笑)。

雲毛  じゃあ腕立て含め、筋トレで。

木原  片手ロールという技を。ドラムロールの両手でやるあれを片手でできるように頑張ります。

  私は走り込みたいですね。体力づくりがしたいので。

雲毛  あ、俺、チャレンジしたいこと変えていいですか?

  駄目だよ(笑)。

雲毛  1日中歩いてどこまで行けるかチャレンジしたいです。

  チャレンジは進研ゼミ、かな。

  オチとして使ってください(笑)。

>じゃ、次に行っちゃいますね(笑)。

Ch.の“モットー”は何でしょう。

  常に遊び心を忘れない、ということです。

最後に、このインタビューを読んでいる「OKWave」ユーザーにメッセージをお願いいたします。

Ch.から「OKWave」ユーザーに質問をお願いいたします。

Information

Ch.  NEW ALBUM『Cherrypie』(LEIA-2007)2,000円(税込)発売中!

1. 思い出宝箱
2. めっせーじ
3. みつばち
4. 魚のロック
5. BLACKピエロ
6. 花のゆびわ
7. 碧い世界
8. オレンジの雲

Ch. 2nd ALBUM『Cherrypie』 レコ発ツアー
~夏になっちゃったぢゃん~ 敢行中!
8/09 (月)千   葉:LOOK
8/11 (水)宇都宮:HEAVEN’S ROCK VJ-2
8/15 (日)新   宿:MARZ
8/17 (火)学芸大:MAPLE HOUSE

★ツアーファイナル ワンマンライブ 開催!
“わんちゃん vol.2”-~夏終わっちゃうぢゃん~
2010年8月27日(金)@表参道FAB

チケット予約はホームページから!

Profile

Ch.(ちゃん)

南(VOCLA+GUITAR)10月20日生まれ、B型
木原(DRUMS)バンドリーダー。10月27日生まれ、B型
雲毛(GUITAR)12月16日生まれ、A型
晃(BASS)4月21日生まれ、B型

2007年9月結成。東京生まれ東京育ち。
だけども人混みは嫌い。でもライブは好き。どこか幼い歌声と懐かしいメロディー。
楽器隊による必死さとグルーヴ感。そして必見のライブパフォーマンスが、“音楽を純粋に楽しむ心”“必死に楽しむ無邪気さ”を、思い出させてくれるのでは。

Ch.公式ホームページ

OK LABEL

回答投稿にあたっての注意とお願い

OKStarsからの質問は、OKWave事務局(ID:10q-OK)が質問投稿とベストアンサー選定を代行しています。
当企画は、OKWaveの他のカテゴリーと異なる主旨での運営となっています。原則的に回答への個別のお礼はつきません。あらかじめご了承ください。
ご回答の際には利用規約禁止事項ガイドラインに沿った投稿をお願いいたします。