【プレゼント】映画『AI崩壊』ヒットを語る

映画『AI崩壊』

初登場No.1を獲得した近未来サスペンス超大作『AI崩壊』が大ヒット公開中。
入江悠監督や主演・大沢たかおさんらのコメントからヒットの理由を読み解きます!また、『AI崩壊』オリジナルグッズのプレゼント企画も。最後までお楽しみください。

ストーリー

映画『AI崩壊』2030年。人々の生活を支える医療AI「のぞみ」の開発者である桐生浩介は、その功績が認められ娘と共に久々に日本に帰国する。英雄のような扱いを受ける桐生だったが、突如のぞみが暴走を開始。人間の生きる価値を合理的に選別し、殺戮を始める。警察庁の天才捜査官・桜庭は、AIを暴走させたテロリストを開発者である桐生と断定。日本中に張り巡らされたAI監視網で、逃亡者・桐生を追い詰める。桐生が開発したAIを管理していたのは、桐生の亡き妻でありAI共同開発者の望の弟、西村。事件の鍵を握る西村も奔走する一方で、所轄のベテラン刑事・合田と捜査一課の新米刑事・奥瀬は足を使った捜査で桐生に迫る。日本中がパニックに陥る中、桐生の決死の逃亡の果てに待っているものとは?一体、なぜAIは暴走したのか?止まらないAI社会の崩壊は、衝撃の結末へ。

予告編

キャストらが語る本作の見どころ

映画『AI崩壊』「10年後の未来って僕たちが生きているうちに起こるかもしれないことが描かれています。エンターテイメント大作で近未来作品ですが、すごく身近に感じる作品。本当にキャストが心を込めて丁寧に作り上げていきました」(大沢たかお)

「最初から最後までスピーディーにいろんなことが展開する最高のエンターテインメントになっています。何度見ても違う発見があるし、また違う捉え方ができるラストになっていると思うので、ぜひ皆さん最後まで楽しんでいってください」(賀来賢人)

「普段出演している映画を見ると、自分の演技が気になって楽しめないのですが、今回は演出や音楽も素晴らしく、見終わった後の満足感がとても高い映画が完成したと思います。こんなに手ごたえを感じた映画はなかったので、楽しんでほしいです」(岩田剛典)

「大沢さんとは何年かおきにご一緒させて頂くので、いつも久しぶりと言いながらすんなりと演じられます。気心が知れていい緊張感がありながら楽しむことができました。出来上がった作品を見たら、人の温かい想いなどが根底に流れていて、感動する部分が多いと感じました。」(松嶋菜々子)

「映画を見て、私自身色んなものに頼っているしAIに頼らないと生活しにくいですが、元に戻ることもとても大事だと思い出させてもらいました。映画が描いているテーマも“元にいた場所に戻る”ということだと思ったんです。」(AI/主題歌担当)

キャストが語る撮影裏話!

映画『AI崩壊』メイキング「今の日本ではあまり実現できない撮影ですが、一般道路を3日間も貸し切って、地元の方々に車をお借りして渋滞を作ったり、車を落として破壊したりと、特にこの場面は緊張感のあるシーンでした。
(巨大な地下道路を使って逃げるシーンについては)1日掛かりで大阪の地下道路で100名くらいのスタッフで撮影しました。寒さと疲れで記憶が薄くなるくらい大変でした」(大沢たかお)

(AI<のぞみ>のサーバールームのセットは)「巨大な倉庫にセットを組んでいただいたので、自分たちも芝居に入り込めたので本当にありがたい環境でした。このセットのおかげでリアリティが生まれて本当に助かりましたね。」(賀来賢人)

(捜査AI<百目>について)「AI<百眼>のセットが本当にかっこよかったです。セットにある一つ一つのものが2030年の設定に則って作られているので、芝居をするときもテンションが上がって、いい環境で演じることができました」(岩田剛典)

(貨物船でのアクションシーンについて)「1日掛かりで撮影しました。船の中にトラックが無数に並んでいる中を走り抜けたのですが、足元が安定していないのでよりリアルさが伝わったと思います」(広瀬アリス)

また、入江監督は本作撮影の苦労と大沢への感謝を下記のように語っている。

「日本映画でなかなか近未来をテーマにした映画は作れないので、この映画を皆さんの手で育ててくれると嬉しいです。
スタッフ全員のいい映画を作りたいという熱量が高まりすぎて、一時はギスギスしてしまったのですが、大沢さんが率先してスタッフを(食事会で)労ってくださったお陰で、より一層スタッフが一致団結して撮影に挑むことができました。
子供の時に映画を見て面白いなと思ったのが、近未来のパニック映画であり、僕の帰れる場所は映画館でした。僕を救ってくれたのは映画の存在だったので、この作品も誰かにとってそういう映画になってくれるといいなと思いますし、映画を拠り所にしている方に届けば嬉しいです」(入江監督)


■Information

『AI崩壊』

映画『AI崩壊』大ヒット公開中

監督:脚本:入江悠(『22年目の告白―私が殺人犯ですー』)
出演:大沢たかお 賀来賢人 岩田剛典 広瀬アリス 髙嶋政宏 芦名星 玉城ティナ 余 貴美子 松嶋菜々子 三浦友和
配給:ワーナー・ブラザース映画

http://wwws.warnerbros.co.jp/ai-houkai/

(C)2019映画「AI崩壊」製作委員会


映画『AI崩壊』オリジナルグッズをプレゼント!

映画『AI崩壊』ヒットを記念し、本作オリジナルグッズの、AI捜査網<百眼>トートバッグ(赤)を抽選でOKWAVE会員3名様にプレゼント!この機会をお見逃しなく!!

映画『AI崩壊』プレゼント
賞品: AI捜査網<百眼>トートバッグ(赤)(3名様)

応募方法: 本募集は終了しました。

※OKWAVE会員登録はこちら!

締切: 2020年3月15日(日)23:59送信分まで

当選発表: 3月16日(月)に応募時に記載いただいたメールアドレスに当選通知をお送りします。後日、住所への賞品の送付をいたします。

※ご応募いただく個人情報は当企画のみに使用し、他の用途には用いません。
※送付先は日本国内に限らせていただきます(応募者の国籍は不問)。