OKWAVE Starsは、ここでしか読めない、俳優・女優、映画監督、アーティストらへのインタビューと、彼らからの「質問」に「回答」できるOKWAVEの特別企画です。

Vol.810 女優 小倉優香(映画『レッド・ブレイド RED BLADE』)

OKWAVE Stars Vol.810は映画『レッド・ブレイド RED BLADE』(2018年12月15日公開)主演の小倉優香さんへのインタビューをお送りします。

Q 主演のオファーを聞いた際にはどう感じましたか。

A映画『レッド・ブレイド RED BLADE』小倉優香実は作品の設定や台本が届く前に主演とは聞いていて、台本が届いてはじめてアクションものだと知りました。ダンスをやっていたのでアクションは大丈夫だと思いました。実際に演じてみて、侍と忍者の違いを教えていただいたり、忍者の新しい一面を知ることができました。

Q アクションのトレーニングはどのようなことをしましたか。

A小倉優香体幹のトレーニングと、実際のアクションの動きの練習をしました。ロープを使ったアクションはすぐできました。準備時間の都合で、できそうなアクションの完成度を高めていく進め方だったので、もっと時間があればもっといろんなアクションができただろうなと思います。

Q 演じたマコのキャラクターをどう受け止めましたか。

A映画『レッド・ブレイド RED BLADE』小倉優香マコは学校でいじめられていますが、弱々しいのではなく、マコらしい強さがあるので、そこを出せるといいなと思いました。

Q 忍者の衣装についてはいかがでしたか。

A映画『レッド・ブレイド RED BLADE』小倉優香映像になると忍者の衣装は格好良く見えますが、着ている分にはもうちょっと格好良い方がいいなと思いました(笑)。最後の決闘ではセーラー服と忍者の装束がコラボしているような衣装で、外国人の方にも受けるようなものを目指していると聞いていたので、そのとおりだなと思いました。

Q 共演者についてお聞かせください。ヒロ役の搗宮姫奈さん、ユウ役の花影花音さんとはどんなコミュニケーションを取っていましたか。

A映画『レッド・ブレイド RED BLADE』小倉優香一緒にアクションのトレーニングをしたり、泊まり込んでの撮影のときは部屋も一緒でした。私は撮影期間中に20歳の誕生日を迎えたので、その前まではみんなお酒を飲んでいるときも私だけ飲めなかったのが、「やっと一緒に飲めるね」と3人で乾杯しました。みんなが打ち上げなどで乾杯しているのがうらやましかったので、嬉しかったです。

Q 総合演出で出演もされている坂口拓さんの印象は。

A小倉優香常人ではないような独特の雰囲気がありました。とにかく強い人、という印象です。でも、意外と子どもっぽいところもあるなと感じました。

Q 撮影で大変だったことはありましたか。

A映画『レッド・ブレイド RED BLADE』小倉優香実際に殴ったりはしていませんが、本気でアクションをしているので、当たってしまったときはすごく痛かったです。アクションシーンの撮影中に何かが当たってコンタクトレンズが目の裏側にズレてしまって、粘膜系が苦手なので怖かったです。

Q 気に入っているシーンはいかがでしょう。

A小倉優香最後の決戦が気に入っています。シーンの流れを聞いたときは格好いいなと思いました。

Q どんなところに注目してほしいですか。

A小倉優香この映画のポスターイメージを紹介したときも「いつもと違う」と反響が大きかったので、私のことを知っている方には、これまでに見たことのない小倉優香の違った一面が見られると思います。ぜひ映画館で楽しんでほしいです。私はいままでは笑っている顔を見せることが多かったので、この映画を観たらびっくりすると思います。

Q 女優としての今後の抱負などお聞かせください。

A映画『レッド・ブレイド RED BLADE』小倉優香もっといろんな役をやってみたいと思います。最近、飛行機の中で観た海外のアクション作品にアジア人の役者さんが一人出ていて、そういうふうに出演できたらいいなと思いました。

Q 小倉優香さんからOKWAVEユーザーにメッセージ!

A小倉優香アクション映画としてとても面白いですし、私自身の挑戦や違う一面が出ているのでぜひ観てください。

Q小倉優香さんからOKWAVEユーザーに質問!

小倉優香皆さんはクリスマスは何をして過ごしますか。
予定のない方は舞台に出演しているので観に来てくださいね!

回答する


■Information

『レッド・ブレイド RED BLADE』

映画『レッド・ブレイド RED BLADE』2018年12月15日(土)公開

小倉優香
搗宮姫奈 花影香音 岩永ジョーイ 美音咲月
徳江かな 咲村良子 榊英雄 TAK∴

いじめられっ子の高校生・マコは、この世界に嫌気が差していた。学校の図書室で忍者の児童書「雷風刃」を読むことが唯一心安らぐ瞬間で、巨大な悪に立ち向かう忍者たちに憧れていた。
ある夜、下校途中のマコの前に「雷風刃」の忍者ヒロとユウが現れる。時空を切り裂き、導かれるようにタイムスリップした先に待っていたのは伊賀の世界。伝説の忍者・才蔵(TAK∴)指南のもと、強さを求めるマコの忍者修行が始まる。
ところが、マコと同様に、「雷風刃」の悪人・原田勘助が現実世界に出現してしまい…。

原案:園子温
総合演出:坂口拓
監督:石原貴洋
配給:AMGエンタテインメント

http://redblade-movie.com/

初日舞台挨拶
日時:12月15日(土)シネマート新宿14:20の回上映後
登壇者(予定):小倉優香、搗宮姫奈、花影香音、岩永ジョーイ、美音咲月、坂口拓、園子温
チケット料金:2,000円均一
チケットぴあにて販売:https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b1824750

(C)2018「レッド・ブレイド」製作委員会


■Profile

小倉優香

小倉優香(映画『レッド・ブレイド RED BLADE』)1998年9月5日生まれ、千葉県出身。
2017年4月「週刊ヤングマガジン」表紙・巻頭でグラビアデビューを飾り、“リアル峰不二子”の異名でグラビア界を席巻、話題をさらう。ドラマ「チア☆ダン」「銀魂2-世にも奇妙な銀魂ちゃん-」「恋のツキ」「GIVER 復讐の贈与者」など注目作品に相次いで出演し女優として開眼。本作で映画初主演にして初アクションに挑戦する。
舞台『呪いの49日~表と裏~』(12月19日〜23日)『呪いの万華鏡~図地反転~』(12月21日〜24日)にて舞台初出演。

https://twitter.com/ogurayuka_0905?lang=ja
https://www.instagram.com/ogurayuka_official/?hl=ja