OKWAVE Starsは、ここでしか読めない、俳優・女優、映画監督、アーティストらへのインタビューと、彼らからの「質問」に「回答」できるOKWAVEの特別企画です。

Vol.863 女優 佐久間由衣(連続ドラマ「時空探偵おゆう 大江戸科学捜査」主演について)

OKWAVE Stars Vol.863は連続ドラマ「時空探偵おゆう 大江戸科学捜査」(2019年7月4日放送開始)主演の佐久間由衣さんへのインタビューをお送りします。

Q 本作主演についてのご感想をお聞かせください。

A佐久間由衣ミステリー作品に関わらせていただくのが初めてだったので、新たな挑戦になると思いました。キャラクターの感情がきっかけとなって物語が動いていくところもありますが、事件が起きて、物語が進んでいくのがミステリーの面白さだと思います。台本を読んでいてそれが新鮮だったので、ぜひ出演したいと思いました。

Q 演じた優佳の役柄や、“おゆう”として江戸時代にいる時との変化など、どのように役作りをしましたか。

A佐久間由衣クランクイン前にプロデューサーさんや監督とお話する機会を作っていただいて、どういったきっかけで優佳が変化していくのがいいかなどを話し合いました。現代ではがんばっているけれど報われない、冴えない女の子が、江戸時代にタイムスリップして本気を出していくので、江戸時代との変化をしっかりつけようと思いました。
そのためにも普段の優佳の一生懸命さだったりを大事にしようと意識しました。コメディもシリアスな場面もある作品ですが、コメディシーンで笑わせようと思わず、一生懸命やっていることで面白く伝わればいいなと思いました。
江戸時代での優佳は、自分のことの嘘をついているので、後半はその嘘も板についてきているということを意識しました。また、江戸時代に行って、ある出来事をきっかけに優佳には責任感が生まれます。どんなお仕事でも責任を持ってやるかどうかで見え方は全く違うと思います。

Q 江戸時代のシーンを演じていかがでしたか。

A佐久間由衣現代と江戸時代とでは関わっていく人たちがガラッと変わりますし、見えている景色も全然違いますので、そういった変化にリアルに反応しようと思いました。江戸時代の人たちの方が素直というか、いい意味で単純なので、優佳は江戸時代の人たちとコミュニケーションを取っている方が豊かに暮らせるのかな、と撮影が終わったいま振り返ると感じています。

Q 一方で、“探偵役”としてはいかがでしたか。

A佐久間由衣現代の科学捜査での推理をはじめ、説明台詞が後半にいくと増えていきます。考えながら話す、というよりは話すことをあらかじめ決めている台詞なので、私自身は理解して伝える気持ちが大事だと思って臨みました。優佳は見立てが上手、という設定でしたので、それを演じるのは難しかったです。

Q 共演者の方々についてはいかがでしたか。

A佐久間由衣個性豊かなキャストの方々とお芝居をしました。江戸時代パートで南町奉行所の同心・鵜飼伝三郎を演じた竹財輝之助さんにはすごく支えていただきました。そのおかげですごく自由にお芝居ができたと思います。それと池田純矢さんが演じた下っ引きの藤吉のキャラクターは個人的にお気に入りです。

Q 江戸時代を体感して、何か江戸の魅力は感じましたか。

A佐久間由衣現代の科学捜査で証明できることを江戸時代の人にはできないというハードルがあります。それを優佳がどう伝えるかがミステリー作品としてのこの物語の魅力の一つです。時代背景で言えば、携帯電話がない時代ですので、どこに行けば会えるのか分かりませんし、ある意味とてもドラマチックだと思います。

Q 本作を通じて学びや発見はありましたか。

A佐久間由衣昨年末に撮っていた映画の現場で、「自分の作品を残す」という自覚を持って挑むことを学びました。それまでは、どこか受け身で、用意されたものに自分がどう馴染むかを意識していました。その作品に関わった際に、“作品に参加する”という気持ちから“自分の作品に残す”という気持ちに気づかされて作品への向き合い方が変わりました。それで今回もこちらから提案もさせていただくこともありました。
今回の現場はスケジュールがタイトで少人数での撮影でした。撮影部の方が照明部を手伝うなど、垣根を越えてみんなで作った作品です。チームワークが深まっていったので、現場っていいなと思いました。それが自分へのパワーになりましたし、しっかりやろうという良い緊張感にもなりました。応援してくれている人たちの体温を感じられる温かい現場でしたので、それが作品にも出ていると信じています。

Q タイムスリップできるとしたらご自分でも行ってみたいですか。

A佐久間由衣楽しいだろうなと思います。優佳は江戸時代で怖い思いをして、現代に帰ってきて、また行ってしまうので、きっとそれ以上の魅力があるのだと思います。私も好奇心で突き進んでしまうことがあるので、もし行けたらすごく楽しいだろうなと思います。
江戸時代以外に行けるとしたら、自分の親世代の時代がどんな様子だったのか、過去は変えたくないので盗み見してみたいです。

Q 佐久間由衣さんからOKWAVEユーザーにメッセージ!

A佐久間由衣皆さんの身近にあるような見やすい作品なので気軽に観ていただければと思います。ミステリーならではのスリルもありますし、コメディもシリアスなシーンもあるのでぜひ観てください。

Q佐久間由衣さんからOKWAVEユーザーに質問!

佐久間由衣皆さんはタイムスリップできるならいつの時代に行きたいですか。

回答する


■Information

『このミス』大賞ドラマシリーズ「時空探偵おゆう 大江戸科学捜査」

連続ドラマ「時空探偵おゆう 大江戸科学捜査」カンテレ:2019年7月4日(木)より毎週木曜深夜24:25〜24:55
U-NEXT:7月4日(木)地上波放送終了後より配信スタート
☆東京エリアでも放送決定!TOKYO MXにて7月4日(木)深夜24:30~放送スタート!

冴えない毎日を送るOL・関口優佳は、ある日、祖母の家の不思議な押入れから江戸時代にタイムスリップしてしまう。そして、そこで出会った南町奉行同心・鵜飼伝三郎に頼まれ、現代の科学技術を用いて、江戸で起こった殺人事件の捜査を手伝うことになる。

佐久間由衣 竹財輝之助 手塚とおる 甲斐翔真 水島麻理奈 石毛元貴 池田純矢 大谷亮介 神尾佑 吹越満

原作:宝島社文庫「大江戸科学捜査 八丁堀のおゆう」山本巧次・著
制作著作:U-NEXT/カンテレ

https://www.ktv.jp/konomys/oyu/


■Profile

佐久間由衣

佐久間由衣(「時空探偵おゆう 大江戸科学捜査」)1995年3月10日生まれ、神奈川県出身。O型。
2013年、A/W GirlsAward ViVi専属モデルオーディショングランプリ受賞。2018年、第10回「コンフィデンスアワード・ドラマ賞」新人賞受賞。
ドラマ、映画、CMなどにて活躍中。
2019年はドラマ「ひよっこ2」特別版、映画『あの日のオルガン』『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』(公開中)に出演、映画初主演『“隠れビッチ”やってました。』が年内公開予定。

https://twitter.com/sakumayui310

 

スタイリスト:野口強
ヘア&メイク:飯嶋恵太(mod’s hair)