Vol.916 声優 坂本千夏(映画『デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆』について)

声優 坂本千夏(『デジモンアドベンチャー LAST VOLUTION 絆』)

OKWAVE Stars Vol.916は映画『デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆』(2020年2月21日公開)出演の坂本千夏さんへのインタビューをお送りします。

Q 「デジモンアドベンチャー」は1999年の放送開始から20周年イヤーを迎えましたが、ここまで関わられた率直なご感想をお聞かせください。

A『デジモンアドベンチャー LAST VOLUTION 絆』坂本千夏20年と言っても、いわゆる長寿番組として続けてきたわけではないので、私はシリーズが終わってだいぶ時が経ってから『デジモンアドベンチャー tri.』でまた始まるということにびっくりしました。20年前は子どもだった人が大人になって、自分で映画を観に来るようになるので、その重みを感じました。私も、その間には自分の子どもが運動会のお遊戯で「Butter-Fly」をやっているのを見てすごく感動もしました。私の中では一度終わったものだったので、また出会いがあって、こうして20年を迎えられたのが一番の驚きです。

Q 本作の企画を聞いてどう感じましたか。

A坂本千夏『デジモンアドベンチャー tri.』の第6章で終わった、と思っていたので、本作の話を聞いて「今度はどうなるの」という気持ちが大きかったです。それで台本を読んで「これで本当に終わりなんだ」と感じました。

Q 本作でアグモンを演じる上ではどんな気持ちで臨まれましたか。

A坂本千夏「これで最後だ」と言われてもいたので、どうしても気持ちは下に向かってしまいがちですが、私はいつもと同じように、いつもアグモンが太一と一緒にいるときのように、ずっと太一を見る目線でいようと思いました。

Q 収録はどのように進められたのでしょう。

A坂本千夏進め方はいつもどおり、みんなと一緒に収録しました。私以外のデジモン役の方はもっと喋りたかっただろうなと思うくらい、太一とアグモンの過ごす時間が多く取られているので、私もその関係性を大事にしてもらっていると感じましたし、収録も大事に臨みました。

Q 今回特に気持ちの入ったセリフなどはありましたか。

A坂本千夏やはり最後に太一に言うセリフですね。

Q ご自分で本作をご覧になられていかがでしたか。

A『デジモンアドベンチャー LAST VOLUTION 絆』坂本千夏完成する前のものも観ていたのですが、先日完成試写会では自分でもびっくりするくらい泣いてしまいました。
エンドロールも見どころのひとつなんですが、私はそれが目に入らないくらい泣いてしまって。制作途上のものを見ているときからハッとさせられるところはたくさんあって、完成したものを実際に観るとすごくずっしりときました。とくに本作では昔の思い出と今がつながっている接点のようなものが描かれていて、それが音と映像で迫ってくるんです。初めて観る時はきっと気持ちを大きく揺さぶられると思いますので、きっと2回目は落ち着いて観られると思います(笑)。

Q タイトルに“絆”とありますが、何か絆を感じるようなエピソードはありますか。

A坂本千夏最初のシリーズから年月が経って、『デジモンアドベンチャー tri.』が始まる際に、太一ら子どもたちはティーン・エイジャーに成長してキャストも変わりました。デジモンたちはそのまま声優は継続だったので、今までの絆も大事にしつつ、新しい、成長した「選ばれし子どもたち」のことを尊重して、自分のパートナーと接していたのが印象的で、これぞ絆だなと思いました。

Q 「デジモンアドベンチャー」に関わっての新しい発見はありますか。

A『デジモンアドベンチャー LAST VOLUTION 絆』坂本千夏デジモンがこんなに多くの人に愛されている、ということを知ったのは結構、後になってからなんです。遠くから来てくれるお客さんもそうですし、最初のTVシリーズを観ていたという子が大きくなってお子さん連れで観に来てくれたりするのを観るとすごく嬉しいなと思います。長寿番組ならそういうこともあると思いますが、離れている期間があっても、作品がしっかりしていればついてきてくれる人がちゃんといるんだと気づけたことが、この仕事をやっていて良かったと思える気づきでした。短期間の作品でもちゃんとそれが心に残っている人がいて、子どもにそれが伝わっているのを知るととても嬉しいです。

Q 坂本千夏さんからOKWAVEユーザーにメッセージ!

A坂本千夏本当に素敵な作品になりました。私も泣きましたし、一緒に最後なんだと思いながら、大人になった太一の姿を見届けていただけたらと思います。

Q坂本千夏さんからOKWAVEユーザーに質問!

坂本千夏着物についての相談です。素敵な畳紙(たとうがみ)を買ったので、着物をたたむ回数が少なくて済むのですが、そうすると着物の箪笥よりも大きくなってしまうので入れられないんです。どうするのが良いでしょうか。

回答する


■Information

『デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆』

『デジモンアドベンチャー LAST VOLUTION 絆』2020年2月21日(金)公開

太一とアグモンたちが出会い、デジタルワールドを冒険した夏から十年以上が経過した2010年。
世界中の“選ばれし子どもたち”は徐々にその存在が認知され、現実世界にデジモンがいる風景も珍しくなくなっていた。
太一は大学生となり、ヤマトたちもそれぞれ歩むべき道を見定め、自身の進路を進み始めていた。
そんな中、世界中の“選ばれし子どもたち”の周囲で、ある事件が起こり始める。
太一たちの前に現れたデジモンを専門に研究する学者・メノアと井村は、”エオスモン”と呼ばれるデジモンが原因だと語り、助力を求めてくる。
事件解決に向けて、太一たち選ばれし子どもたちが再び集結。
しかし、エオスモンとの戦いの中でアグモンたちの“進化”に異変が起こる。その様子を見たメノアは、太一たちに衝撃の事実を語る。
選ばれし子どもが大人になった時、パートナーデジモンはその姿を消してしまう――。
エオスモンの脅威は、次第に太一の仲間たちにも及んでいく。
戦わなければ仲間を救えない、しかし無理な戦闘はパートナーとの別れを早めていく事に。
ずっと一緒にいると思っていた。
一番大切な存在と別れてでも戦うのか?
“選ばれし子ども”が大人になるということ。
変えられぬ宿命を前に、太一とアグモンの”絆”が導き出す、自分たちだけの答えとは?

花江夏樹 細谷佳正 三森すずこ 田村睦心 吉田仁美 池田純矢 榎木淳弥 M・A・O
坂本千夏 山口眞弓 重松花鳥 櫻井孝宏 山田きのこ 竹内順子 松本美和 徳光由禾
片山福十郎 ランズベリー・アーサー 朝井彩加 山谷祥生 / 野田順子 高橋直純 遠近孝一 浦和めぐみ
小野大輔 / 松岡茉優

原案:本郷あきよし
監督:田口智久
配給・宣伝:東映
製作:東映アニメーション

http://digimon-adventure.net/


■Profile

坂本千夏

声優 坂本千夏(『デジモンアドベンチャー LAST VOLUTION 絆』)8月17日生まれ、東京都出身。
声優としてTVアニメーション、映画、吹き替え、ナレーションなど、幅広く活躍中。

https://www.artsvision.co.jp/talent/789/