Vol.918 女優 斉藤優里(舞台『脳内ポイズンベリー』について)

斉藤優里(舞台『脳内ポイズンベリー』)

OKWAVE Stars Vol.918は舞台『脳内ポイズンベリー』(2020年3月14日〜)に出演の斉藤優里さんへのインタビューをお送りします。

Q 本作の印象や出演についてお聞かせください。

A斉藤優里映画版を以前に観ていて、原作のマンガも知っていたので、それが舞台になるとどういう風に演出がつくのかなと思いました。携帯小説家、櫻井いちこの脳内の5つの思考のワチャワチャした感じを演じるとどうなるのだろうとも思いました。今はワクワクな気持ちでいっぱいです。

Q 演じられる脳内5つの思考のひとつ、<瞬間の感情>のハトコの役柄についてはいかがでしょう。

A斉藤優里ハトコちゃんは自分にすごく似ていて。私は喜怒哀楽すべての感情が顔に出ちゃうんです。だからハトコちゃんを演じられるのはすごく良かったなと思います。乃木坂46のメンバーにこの役に決まったことを伝えたら、「その5つの思考ならハトコしかないよね」とも言われました。なのでそこには自信を持ちたいなと思います。
衣装も原作に近いイメージで、新鮮な気持ちになりました。個人的にもこういう洋服は好きなので、いっぱい着られたらいいなと思っています。

Q 演じる上で気をつけたいことは。

A斉藤優里脳内会議メンバーはみんなのセリフの応酬が多い舞台になると思います。私は演技経験が少ないので、人一倍早くセリフを覚えたいと思います。ハトコちゃんは短いセリフをテンポよく話すイメージなので、私が一つ飛ばしたりすると成立しなくなるので気をつけていきたいです。
それと、台本を読むと敬語を使うタイミングがあまりないんです。「好き」と伝える時にも、「でも、好きなの」とちょっとかわいらしく言ったりするので、そんな遊び心のあるようなハトコちゃんの魅力を引き出せたらいいなと思っています。

Q 共演者の印象についてお聞かせください。

A斉藤優里皆さん初めましてなんです。でも、お話ししていて良い方ばかりですし、みんな先輩なのでいいところを吸収して自分の演技に活かせたらいいなと思います。どんどん言ってもらえるようにがんばりたいと思います。

Q 本作はどんなところが見どころでしょうか。

A斉藤優里(舞台『脳内ポイズンベリー』)斉藤優里いちこさんと早乙女さんの恋愛模様が物語の軸となりますし、脳内会議メンバーのコミカルでワチャワチャした感じがどうなるか、観に来た皆さんと一緒に共有できたらいいなと思います。人生、悩むことばかりだと思いますので、いちこさんの頭の中で、脳内会議メンバーがワチャワチャしているところは共感できると思います。私たち脳内会議メンバーはほとんど出ずっぱりになると思うので、目が離せないと思います。

Q ご自分では脳内でワチャワチャしてしまうことはありますか。

A斉藤優里私の場合は、5つの思考で言えば<ポジティブ思考>と<瞬間の感情>が占めているので、<ネガティブ思考>の人は私の脳内では肩身のせまい思いをしていると思います(笑)。

Q とくにどんな人に観てもらいたいですか。

A斉藤優里私の周りの同年代では映画版を観ている人が多かったので、それが舞台になったらどうなるのだろうということと、きっと女性の気持ちが分かってもらえる作品なので、カップルで観に来て、女の子の頭の中はこういう風にワチャワチャしているんだよと思ってもらえたらうれしいです。私自身については、ハトコちゃんのイキイキしている姿を観ていただきたいです。

Q 斉藤優里さんからOKWAVEユーザーにメッセージ!

A斉藤優里観に来ていただく方の期待以上のものを作りたいので、稽古からすごくがんばりたいです。私が乃木坂46を卒業して2度目の舞台なので、より一皮むけた斉藤優里をお届けできたらと思います。

Q斉藤優里さんからOKWAVEユーザーに質問!

斉藤優里皆さんは何かを決めるにあたって、自分の直感を信じるタイプですか、それとも周りの意見を聞いて決めるタイプですか。
ちなみに私は自分で考えると分からなくなってしまうので周りの意見を聞くタイプです。

回答する


■Information

『脳内ポイズンベリー』

2020年3月14日(土)〜29日(日)[全19ステージ]新国立劇場 中劇場

吉田は、議長として、優柔不断ながら日々紛糾する会議をまとめ上げようと、奮闘する毎日を送っていた。
普通とちょっとだけ違っているのは、彼が存在しているのは、ある携帯小説家、櫻井いちこの“脳内”だということ!
いちこの脳内は、吉田をはじめ、5つの思考が擬人化され<ネガティブ思考>の池田、<ポジティブ思考>の石橋、<瞬間の感情>のハトコ、そして<記憶>で書記である岸が、それぞれ別の思考として議論を戦わせ、いちこの言動や思考回路を司っていた。
ある日いちこは、飲み会で一緒になって以来気になっていた年下男子・早乙女に、偶然遭遇する。
「運命の再会」に脳内はたちまちパニック状態に!
吉田を中心とした脳内会議の多数決でひとまず話しかけてみたはいいものの、つれない反応に会議はまたまた、すったもんだの大騒ぎ…。
さらにいちこの担当編集である越智も、いちこに恋心を寄せはじめ…
果たして、いちこは幸せになることができるのか?
人生最大の三角関係が勃発する中、吉田を議長とする脳内会議のメンバーは、本当にいちこの幸せな道を選ぶことができるのか!?

市原隼人 蓮佛美沙子 早霧せいな グァンス 本髙克樹 斉藤優里 白石隼也 渡辺碧斗 河西智美

原作:水城せとな「脳内ポイズンベリー」(集英社クイーンズコミックス刊)
演出:佐藤 祐市(共同テレビジョン)

料金(全席指定・税込):S席9,500円、A席8,000円
※未就学児入場不可

https://www.nounai-poison-berry.jp/

主催・企画・製作:フジテレビジョン


■Profile

斉藤優里

斉藤優里(舞台『脳内ポイズンベリー』)1993年7月20日生まれ、東京都出身。
2011年より乃木坂46第一期メンバーとして活躍後、2019年に卒業。様々なメディアで活躍中。
NACK5「Nutty Radio Show THE魂」月曜パーソナリティ。

https://www.instagram.com/yuuri_3ito/?hl=ja